Menu
(0)

Search

「13の理由」最終シーズン、予告編が公開 ─ 新たな謎と秘密が浮上、全4シーズンいよいよ完結

13の理由
Netflixオリジナルシリーズ「13の理由」シーズン1~3独占配信中。シーズン4は2020年6月5日(金)より独占配信開始。

Netflixオリジナルシリーズ「13の理由」最終シーズン(シーズン4)の予告編が公開された。世界的人気を誇る一大シリーズの完結編は、2020年6月5日(金)に独占配信開始となる。

「13の理由」はジェイ・アッシャーの同名小説を原作に、『スポットライト 世紀のスクープ』(2015)を手がけたトム・マッカーシー、歌手・女優のセレーナ・ゴメスが製作総指揮を務めてきた。シーズン1では、女学生ハンナ・ベイカーの自殺にまつわる“13の理由”をめぐって、周囲の人間関係や思惑などが、濃密な心理描写と演出をもって描かれた。衝撃的な内容、鮮やかなストーリーテリングで絶賛を浴びながら、配信後には10代の自殺が急増したとして大きな物議も醸したシリーズだ。その後、シーズン2・3が製作され、いよいよ今シーズンをもって物語が幕を閉じる。

「モンゴメリーはハメられた」。公開された映像では、リバティ高校に新たな問題と疑念の種が浮上していることがわかる。ふたたび悪意と駆け引き、青春の闇が、クレイやジェシカ、トニー、ジャスティン、ザックらおなじみの顔ぶれの中に広がることになりそうだ。いよいよ卒業を控えた彼らは、過去に葬った秘密を守り抜く必要に迫られ、そして人生を大きく揺るがす“苦渋の選択”と対峙することになる。そして、クレイが隠しているらしい「過去」とは何か。その秘密は、彼らの未来に何をもたらすのか。

主演はシリーズを通じてクレイ・ジェンセン役を演じてきた、『ドント・ブリーズ』(2016)のディラン・ミネット。ショーランナーにはブライアン・ヨーキーが続投している。シーズン1からのファンにとっては、物語も作風も、当初からはずいぶん遠いところにやってきたという印象があるだろう。どんな結末を迎えるのか、じっくりと見守ることにしよう。

Netflixオリジナルシリーズ「13の理由」シーズン1~3独占配信中。シーズン4は2020年6月5日(金)より独占配信開始

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly