Menu
(0)

Search

【夕刊】ジェシカ・チャステインがカントリー女王演じる/米ホラー・ドラマ予告編/プレスリー伝記映画が再開 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年9月11日のトピックはこちら!

米Huluホラー・ドラマ、米予告編が解禁 ─ マイク・コルター、ケリー・マリー・トランら出演

米Hulu配信のオムニバスホラー「Monsterland(原題)」の米予告編が解禁。人魚や堕天使などが棲む世界で、人生をやり直そうと絶望的な行為に出る人々の物語が描かれる。 予告編では、幻聴でも幻覚でもない、未知なる生物や怪奇現象に直面する人々が映し出されている。出演は、「Marvel ルーク・ケイジ」(2016-2018)マイク・コルター、『ビューティフル・ボーイ』(2018)ケイトリン・デヴァー、『スター・ウォーズ』シリーズ、ローズ役のケリー・マリー・トランほか。「サクセッション」(2018-)メアリー・ローズが脚本・製作総指揮に就任している。2020年10月2日米配信。

クリント・イーストウッド特集

エルヴィス・プレスリー伝記映画、9月下旬に撮影再開へ

エルヴィス・プレスリー
Public Domain https://en.wikipedia.org/wiki/File:Elvis_Presley_promoting_Jailhouse_Rock.jpg

エルヴィス・プレスリーの伝記映画(タイトル未定)の撮影が、2020年9月23日(現地時間)よりオーストラリアにて再開されることがわかった。出演者トム・ハンクスの新型コロナウイルス感染を受けて3月11日から撮影が中断。それから約6ヶ月越しの再開となる。エルヴィス・プレスリー役は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)のオースティン・バトラー。共演者はルーファス・シーウェル、マギー・ギレンホールほか。

Source: Deadline

パトリック・シュワルツェネッガーとマイケル・シャノン共演作、金持ちから盗み働く犯罪劇

アーノルド・シュワルツェネッガーの息子としても知られるパトリック・シュワルツェネッガーと、『マン・オブ・スティール』(2013)『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)のマイケル・シャノンが共演。映画『Echo Boomers(原題)』の北米配給権をSaban Filmsが獲得し、トロント国際映画祭でプレミア上映となる。シカゴを舞台に、20代の若者が金持ちの家から盗みを働くという犯罪劇を描く。1992年生まれの若手セス・サボイが2015年のサンダンス映画祭で脚本賞を獲得した作品の映画化で、サボイの長編監督デビュー作となる。

Source:Vairety

「タイガーキング」ジョー・エキゾチック描くニコラス・ケイジ主演ドラマ、Amazonが製作に参加

Netflixの人気ドキュメンタリーシリーズ「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!」(2020)の“主人公”ジョー・エキゾチックを描く実話ドラマ「ジョー・エキゾチック(原題:Joe Exotic)」を、Amazon Prime Videoが製作に加わったことがわかった。主演を務めるのはニコラス・ケイジ。脚本・製作総指揮には、「アメリカを荒らす者たち」(2017-2018)のダン・ラガナが就任している。

Source:Deadline

ジェシカ・チャステイン、カントリーの女王タミー・ワイネット役でドラマ主演

女優のジェシカ・チャステインが、カントリー・ミュージックの女王と呼ばれる歌手タミー・ワイネットと歌手ジョージ・ジョーンズ元夫妻を描くドラマ「George & Tammy(原題)」で主演を務めることがわかった。偉大な音楽の誕生の裏に隠された、二人の複雑な関係性が捉えられていく。製作総指揮にはチャステインの他、俳優のジョシュ・ブローリンらが就任。二人の娘タマラ・ジョーンズによる原作本を基に、「デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~」(2019-)のエイブ・シルヴィアが脚本を手掛ける。

Source:Collider

『ブックスマート』ケイトリン・デヴァー、マイケル・キートン主演の社会派ドラマに出演

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の女優ケイトリン・デヴァーが、マイケル・キートン主演ドラマ「Dopesick(原題)」に出演する。本作はノンフィクション『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』(光文社)に基づき、米国史上最悪のドラッグ蔓延といわれるオピオイド依存症に迫る。貧富を問わず広がる患者と家族の姿から、現代のアメリカが直面する現実が浮かび上がる物語だ。ケイトリンはマイケル演じるフィニックス医師の患者のひとり、ベッツィ役。脚本は「Empire 成功の代償」(2015-2020)のダニー・ストロング、監督は『レインマン』(1988)などの名匠バリー・レヴィンソン。米Huluにて2021年配信(日本国内は未定)、全8話構成。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly