Menu
(0)

Search

【夕刊】スカーレット・ヨハンソン主演作、クリス・エヴァンスが降板/『DUNE』続編、追加キャスト/『アメリカン・ジゴロ』ドラマ版、米予告が公開

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年7月15日のトピックはこちら!

スカーレット・ヨハンソン出演作、クリス・エヴァンスが降板

『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンス&スカーレット・ヨハンソンの再共演作として注目されていた映画『Project Artemis(原題)』よりエヴァンスが降板した。スケジュールの都合だという。エヴァンスの代役として、チャニング・テイタムが起用され、監督にはグレッグ・バーランティが就任した。詳細は不明だが、1960年代の“宇宙開発競争”を題材とした物語になるという。

Source: Deadline

『DUNE』続編、追加キャスト

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)の続編『DUNE:PartⅡ(原題)』に、『CLIMAX クライマックス』(2019)で知られるスイス出身の俳優、スエリア・ヤクーブが出演する。彼女が演じるのは、原作小説にも登場するシシャクリ(Shishakli)という先住民フレメンのキャラクター。原作から性別の設定に変更が加えられることになる。2023年11月の米公開に向け、2022年秋より撮影開始。

Source: Deadline

スクリーム6』トニー・レヴォロリ&サマラ・ウィーヴィングが出演

人気スラッシャーホラー『スクリーム』シリーズの最新作『Scream 6(原題)』に、『スパイダーマン』シリーズのトニー・レヴォロリと、『レディ・オア・ノット』(2019)のサマラ・ウィーヴィングが出演する。ほか新キャストには『ミッション:インポッシブル』(1996)などのヘンリー・ツェニーも発表済み。2023年3月31日に米公開予定。

Source: Deadline

『アメリカン・ジゴロ』ドラマ版、米予告が公開

『アメリカン・ジゴロ』(1980)のドラマ版「American Gigolo(原題)」より、米国版予告編が公開された。15年間服役していたジゴロ、ジュリアン・ケイの釈放後の物語が描かれる。主演を務めるのは、「パニッシャー」(2017-2019)『フォードvsフェラーリ』(2019)などのジョン・バーンサル。2022年9月9日に米Showtimeより米国配信開始となる。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly