Menu
(0)

Search

【夕刊】バットウーマンが米大統領選見守る/「タイタンズ」スターファイヤーのダークな現場姿/オスカー・アイザックのドラマに新キャスト ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年11月5日のトピックはこちら!

バットウーマン」2代目バットウーマンの撮影現場写真

DCコミックス原作ドラマ「BATWOMAN/バットウーマン」シーズン2より登場する2代目バットウーマンの姿を捉えた写真が新たに公開された。演じるジャヴィシア・レスリーが自身のTwitterに投稿している。シーズン2の撮影はカナダ・バンクーバーにて実施中。投稿からは、現在行われている2020年米大統領選挙の様子を撮影の合間に確認するバットウーマンの姿が見られる。隣に座るのは、シーズン1よりソフィー・ムーアを演じているミーガン・タンディだ。シーズン2は2021年1月17日に米国放送開始。10月下旬に初披露となったレスリー演じるバットウーマンのファーストルック写真もあわせてチェックだ。

DC「タイタンズ」シーズン3、スターファイヤーのダークな現場写真

この投稿をInstagramで見る

Boris Mojsovski Csc(@borismojsovski)がシェアした投稿

撮影中のDCドラマ「タイタンズ」より、スターファイヤーの現場写真が到着。撮影監督のボリス・モイソスキが公開した。シーズン1ではビビッドな赤髪が印象的だったスターファイヤーは、やがてダークな外見に。写真でもダークブラウンの髪が印象的だ。シーズン3の撮影はコロナ禍で遅延していたが、2020年10月より開始となっていた

オスカー・アイザックジェシカ・チャステイン共演ドラマ、「MR. ROBOT」スニータ・マニが出演決定

名匠・故イングマール・ベルイマン監督によるドラマ「ある結婚の風景」(1973)のリメイク版「Scenes From a Marriage(原題)」に、「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」(2015-2019)『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』(2019)などで知られる新進気鋭の女優スニータ・マニが出演することがわかった。役柄については不明。オスカー・アイザック&ジェシカ・チャステイン共演。監督・脚本を手掛けるのは、「アフェア 情事の行方」(2014-)のハガイ・レヴィだ。

Source:Deadline

A24×デヴィッド・ロウリー最新作『The Green Knight』はR指定に

A24製作、『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー 』(2017)や『さらば愛しきアウトロー』(2018)などのデヴィッド・ロウリー監督最新作『The Green Knight』がR指定となることがわかった。主演は『スラムドッグ$ミリオネア』(2008)『ホテル・ムンバイ』(2018)デヴ・パテル。アーサー王の甥として「グリーン・ナイト」と呼ばれる巨人を探す旅が描かれる。公開日は発表されていないが、期待作として注目を集めている。

Source:Collider

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly