Menu
(0)

Search

【夕刊】『ナイブズ・アウト』続編、新キャスト/イドリス・エルバvsライオン映画の米公開日/ライアン・レイノルズのサッカーチームが映像化

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年5月19日のトピックはこちら!

『ナイブズ・アウト』続編、新キャスト

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019)の続編に、レスリー・オドム・ジュニアが出演することがわかった。『あの夜、マイアミで』(2020)にて、アカデミー助演男優賞に候補入りを果たしていた新進気鋭の俳優だ。デイヴ・バウティスタエドワード・ノートン、ジャネール・モネイ、キャスリン・ハーンに続く発表。Netflixにて配信となる続編では、主人公の名探偵ブノワ・ブランにふんしたダニエル・クレイグのほか、ライアン・ジョンソンが監督・脚本・製作を続投する。物語については依然として明かされていないが、スロンビー家は登場しない見込みだ。このたび発表されたレスリー・オドム・ジュニアをはじめ、出演者の役どころについては伝えられていない。撮影は2021年夏に、ギリシャで開始される見込みとのことだ。

Source: Deadline

ニコール・キッドマン主演「Nine Perfect Stranger」、米Huluにて8月配信へ

ニコール・キッドマン&メリッサ・マッカーシー&ルーク・エヴァンス&マイケル・シャノンら豪華共演、Huluによるリミテッドシリーズ「Nine Perfect Stranger(原題)」が、2021年8月18日より米配信されることが決定した。米国以外での配給権は、Amazonが取得しているが、こちらでの配信時期は現時点では伝えられていない。「ビッグ・リトル・ライズ」(2017-)の原作者による同名小説を基にした本作の舞台となるのは、癒しと変化を約束する健康志向のリゾート。都会での生活に疲れた9人の男女が、より良い生き方を模索する姿が描かれる。10日間の生活で彼らを見守るのは、このリゾートの責任者であり、彼らに心の安らぎを与えるマーシャ(ニコール・キッドマン)。しかし、9人の完璧な他人たちは、この先に何が待ち受けているのかをまったく知らない……。

Source: Collider

イドリス・エルバvsライオンのサバイバル映画、2022年夏に米公開決定

『マイティ・ソー』シリーズや『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)などで知られるイドリス・エルバがライオンと戦うサバイバル・スリラー映画『Beast(原題)』の米公開日が、2022年8月19日に決定した。監督は『エベレスト 3D』(2015)や『アドリフト 41日間の漂流』(2018)バルダザール・コルマウクル、脚本は『ランペイジ 巨獣大乱闘』(2018)ライアン・イングル。2人の十代の娘を持つ父親(エルバ)が、南アフリカの地で巨大で獰猛な一匹のライオンとのバトルを繰り広げる。

Source: The Hollywood Reporter

ライアン・レイノルズがオーナーのサッカーチーム、ドキュメンタリーシリーズの題材へ

ライアン・レイノルズ&ロブ・マケルヘニーによるイギリス・ウェールズのサッカーチーム・レクサムFCが、FXによるドキュメンタリーシリーズの題材となることがわかった。タイトルは「Welcome to Wrexham(原題)」で、すでにシーズン2まで製作されることが決定している。本作では、レイノルズとマケルヘニーがサッカークラブのオーナーになるまでの過程が描かれ、チームとふたりのスターが地域に大きな希望と変化をもたらすことを期待する人々の姿も捉えられていくのだという。

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly