Menu
(0)

Search

【夕刊】ニコラス・ケイジ「タイガーキング」ドラマ降板/イドリス・エルバ「刑事ジョンルーサー」監督続投で映画化/マイケル・B・ジョーダン版『華麗なる賭け』脚本家決定 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年7月15日のトピックはこちら!

「タイガーキング」ジョー・エキゾチックのドラマからニコラス・ケイジが離脱

Netflixで人気を博した「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?! 」のジョー・エキゾチックを描くドラマ企画「ジョー・エキゾチック(原題:Joe Exotic)」で、主演の予定だったニコラス・ケイジが降板した。ケイジは本作の脚本2種を読み、素晴らしいと考えていたが、製作のAmazonがまとめるのに時間を要しており、そのままケイジは離脱したのだという。

Source:Variety

イドリス・エルバ主演「刑事ジョン・ルーサー」映画版、ドラマ版の監督が続投へ

イドリス・エルバが主演を務めるドラマ「刑事ジョン・ルーサー」(2010-)の映画版の監督に、シーズン5のエピソード監督を務めたジェイミー・ペインが起用された。2010年よりイギリスで放送開始となった本シリーズは、現在シーズン5までが発表されている。映画版はNetflixで製作されているという。2021年9月に撮影開始と伝えられている。

Source:Collider

マイケル・B・ジョーダン主演版『華麗なる賭け』、『ミッドウェイ』脚本家が就任

『クリード』シリーズや『ブラックパンサー』(2018)などのマイケル・B・ジョーダン主演、『華麗なる賭け』(1968)『トーマス・クラウン アフェアー』(1999)再映画化の脚本家に、『ミッドウェイ』(2019)などのウェス・トゥークが起用された。ジョーダンは、ジョー&アンソニー・ルッソとともにプロデュースも担当する。製作時期や監督は不明だ。

Source:Deadline

『死霊のはらわた』新作映画の撮影が順調に進行中

『死霊のはらわた』シリーズの新作映画『Evil Dead Rise(原題)』の撮影が順調に進んでいるようだ。監督を務めるリー・クローニンが、自身のTwitterで撮影6週目にして「半分」まで到達したことを報告した。本作にはシリーズ生みの親であるサム・ライミと、アッシュ役で知られるブルース・キャンベルが製作として参加。舞台は従来の森小屋から都市部に移り、悪魔の出現により久々の再会を果たした姉妹が、生き残りをかけた命がけの戦いに身を投じていく物語が描かれる。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly