Menu
(0)

Search

【夕刊】ブルース・ウィリスSFサバイバル米予告/ケネス・ブラナー『BELFAST』新予告/シアーシャ・ローナン主演新作、Amazonが配給権

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年M月D日のトピックはこちら!

ブルース・ウィリスのSFサバイバル『Apex』米予告編

ブルース・ウィリス主演のSFアクションスリラー『Apex(原題)』予告編が米公開。ウィリスが演じるのは、無実の罪で終身刑に服している元警官トーマス・マローン。命がけのエイペックスゲームを生き残れば、自由になるチャンスが与えられる。これを追う6人のハンターたちは、マローンの仕掛ける心理戦や罠に翻弄される……、という内容。2021年11月12日より米公開・配信。

ケネス・ブラナー監督最新作『BELFAST』の新予告編が米公開

ケネス・ブラナー監督最新作『Belfast(原題)』より、予告編第二弾が米国公開された。激動の1960年代後半を舞台に、ひとりの青年の愛や笑い、喪失感を描いた物語だ。監督・脚本を務めたブラナーは、『TENET テネット』(2020)悪役のほか、『オリエント急行殺人事件』(2017)では主演のほか監督も務めていた。本作の出演者には、ジュディ・デンチ、キアラン・ハインズ、カトリーナ・バルフ、ジェイミー・ドーナンらが名を連ねている。トロント国際映画祭にて観客賞を受賞した本作は、アカデミー賞最有力候補とも言われている。

クロエ・グレース・モレッツのSFスリラー、米Hulu配信日決定

クロエ・グレース・モレッツ主演のSFスリラー映画『Mother/ Android(原題)』が2021年11月17日より米Huluで配信されることが決定した。監督・脚本を務めるのは、『プロジェクト・パワー』(2020)『ザ・バットマン』(2021年公開予定)の脚本を手掛けたマットソン・トムリンで、これが初監督作。マット・リーヴスも製作に参加した。出産を控えた妊婦と恋人が、AIが戦争を繰り広げる国からの危険な逃亡劇を描く作品。

Source:Deadline

シアーシャ・ローナン主演映画、Amazonが世界配給権を獲得

シアーシャ・ローナン主演、『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』(2016)ガース・デイビス監督最新作『Foe(原題)』の世界配給権を米Amazon Studiosが3,000万ドルで獲得した。あわせて、ラキース・スタンフィールドの代役として、「地下鉄道」(2021-)『オールド』(2021)などの俳優アーロン・ピエールが出演することも判明した。本作は、企業の権力増大と環境破壊により荒廃した近未来の地球に住む若き夫婦の姿が描かれる。配信日は未定で、2022年初頭よりオーストラリア撮影がスタートする予定。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly