Menu
(0)

Search

『ミッドサマー』花のドレス、「ユーフォリア」ゼンデイヤのパーカーが手に入る ─ 「A24」新型コロナ対策支援のオークションを実施

(C) 2020, A24

『ムーンライト』(2016)『ミッドサマー』(2019)などで知られる、アメリカを代表する気鋭の映画スタジオA24が、新型コロナウイルス(COVID-19)の対策支援に向けて、公式サイト(英語)でチャリティオークションを開始した。

オークションでは、自社作品で使用された小道具や衣装がラインナップされている。第1弾として出品されているのは、エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018)のタイムカプセルやゴーグル、『ヘレディタリー/継承』(2017)のドアマット(2種類)、A24とHBOの共同製作ドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」(2019-)にてゼンデイヤ演じる主人公ルーが着用していたパーカー、『Mid90s ミッドナインティーズ』(2020年9月4日公開)で主人公の少年スティーヴが乗っているスケートボードなど。期限は2020年5月9日の午前4時(日本時間)までとされている。

その他、今後も『ミッドサマー』に登場する花のドレスや熊の被り物、『アンカット・ダイヤモンド』(2019)の金色のファービーとバスケットボールのユニフォーム、ロバート・パティンソン&ウィレム・デフォー出演作『The Lighthouse(原題)』に登場するランプなどが出品される予定。商品ラインナップなど詳細はウェブサイトをチェックしてほしい。

「A24」チャリティオークション

『ミッドサマー』花のドレス&熊の被り物

(C) 2020, A24
(C) 2020, A24

 

 

『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』タイムカプセル&ゴーグル

(C) 2020, A24
(C) 2020, A24

『アンカット・ダイヤモンド』金色のファービー&バスケットボールのユニフォーム

(C) 2020, A24
(C) 2020, A24

「ユーフォリア/EUPHORIA」主人公ルーのパーカー

(C) 2020, A24

 

なお、オークションの開催にあたり、A24は「ニューヨークで設立・拠点とする会社として、COVID-19の危機を乗り越え、再建するための手助けをしたい」との声明を発表。収益のすべてを「FDNY Foundation」「Food Bank for New York City」「NYC Health + Hospitals」「Queens Community House」というニューヨークを拠点に活動する4つの慈善団体に寄付することも約束した。

あわせて読みたい

Writer

南 侑李
minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「まるで、映像を見ているかのように読者が想像できるような」文章をモットーに映画の記事を執筆しています。四六時中、「映画」のことばかり考えている映画人間です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly