『アベンジャーズ4』2019年3月の完成目指して製作進行中 ― ルッソ監督「目標は観客を驚かせること、観客に挑戦すること」

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のアンソニー&ジョー・ルッソ監督が、来たる『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の製作状況について、2018年8月30日(米国時間)時点の最新情報を語った。

Deadlineの取材によると、ルッソ監督をはじめとした製作チームは『アベンジャーズ』第4作の編集作業を夏のあいだ続けており、「映画に足りないものがようやくわかった」ところだという。


「(2018年の)秋から冬にかけてポスト・プロダクション(仕上げ作業)をするつもりです。(2019年)3月までに完成させたいと思っていますよ。」

『アベンジャーズ』第4作の本撮影は2018年1月に終了しており、再撮影・追加撮影は2018年8~9月ごろに実施されるとみられていた。その具体的なスケジュールは明らかになっていないが、ルッソ監督は「映画に足りないもの」を今後用意することで、いよいよ制作の大詰めに入っていくことになる。

アンソニー監督は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を経て、非常に満足している状況だと語った。

「(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では)キツいパンチを食らわせて映画を終えました。それでも観客のみなさんは私たちに付き合ってくれて、価値を見出して、また戻ってきてくれる。商業映画では珍しいことだと思います。[中略]キャラクターに大きな情熱を傾けていて、たとえ辛い内容であっても、快く彼らに寄り添ってくださるんです。」

 

そしてジョー監督は、『アベンジャーズ』第4作について、前作をしのぐサプライズを予告するかのようなコメントを残している。

マーベルの仕事を受けた時から、僕たちの目標は観客のみなさんを驚かせること。同じことをするのではなく、みなさんに挑戦することです。[中略]僕たちの作ったマーベル映画には、すべて物議を醸す要素がありました。この映画で観客はパニックになるだろうか、心理的にとても複雑な映画をこのジャンルで作れているのではないか、と思っていたんです。それでも観客のみなさんが“もっと観たい”と思ってくださること自体が、過去10年以上の映画(マーベル・シネマティック・ユニバース作品)に全員が全力を投じてきたことの証明だと思いますね。」

映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に米国公開予定。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEXは2018年9月5日発売。

Source: Deadline
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。