Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ4』新キャスト情報 ― ドラマ「13の理由」主演女優の出演が判明

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
© Marvel Studios 2018

マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成、映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)に新たな出演者が加わった。報道によると、Netflixオリジナルシリーズ「13の理由」(2017-)の主演女優キャサリン・ラングフォードが本作に出演するという。米The Wrapが第一報を伝えたのち、米The Hollywood Reporterなどが報じている。

「13の理由」で主人公ハンナ・ベイカー役を演じたキャサリン・ラングフォードは、映画『Love, サイモン 17歳の告白』(2018)に出演したほか、同じくNetflixオリジナルシリーズ「Cursed(原題)」で主演を務める予定。同作は『シン・シティ』のフランク・ミラーが原作・製作総指揮を担当する“アーサー王伝説”の翻案作品だ。

キャサリン・ラングフォード
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Katherine_Langford_in_2018.jpg Remixed by THE RIVER

多くのマーベル・シネマティック・ユニバース作品と同じく、『アベンジャーズ』第4作でキャサリンが演じる役どころは不明。思えば前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)には、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)で大ブレイクしたピーター・ディンクレイジのほか、「LEFTOVERS/残された世界」(2014-2017)や「FARGO/ファーゴ」(2017)のキャリー・クーンが出演していた。キャサリンの出演によって、ハリウッドのトップスターによる群像劇に、再び人気のテレビドラマから刺客が送り込まれたことになる。海外ドラマファンには見逃せないお楽しみが増えたといえるだろう。

『アベンジャーズ』第4作は再撮影・追加撮影を2018年10月13日に終了しており、アンソニー&ジョー・ルッソ監督によれば、作品は2019年3月の完成を目指しているとのこと。なおマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長いわく世界中のファンが待望する予告編は2018年内に公開される予定のようだ。

映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に米国公開予定。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEXは発売中だ。

なお、Netflixオリジナルシリーズ「13の理由」シーズン1~2は独占配信中。シーズン3の製作も決定しているが、キャサリン・ラングフォードはシーズン3には出演しないという。
配信ページ:https://www.netflix.com/title/80117470

Sources: The Wrap, THR, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly