『アベンジャーズ4』ソー役クリス・ヘムズワース、再撮影に合流&即離脱 ― ウォン役ベネディクト・ウォンも参加

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)に続くマーベル・シネマティック・ユニバースの集大成、映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の再撮影・追加撮影に、いよいよこの男が合流したようだ。雷神ソー役のクリス・ヘムズワースである。

2018年9月21日(米国時間)、ヘムズワースはInstagramのストーリー機能に映像を投稿し、現在進行中の『メン・イン・ブラック』新作スピンオフ映画(タイトル未定)のロンドンにおける撮影を終えたことを報告。モロッコやイタリア、フランス・パリで撮影が行われることを明かしたのち、「でもまずはアトランタに行きます。『アベンジャーズ』の追加撮影、楽しみです」と話したのである。

この映像はすでに消滅しており(ストーリー機能に投稿された画像・映像は24時間後に自動削除される)、2018年9月24日現在確認することはできない。ともかくヘムズワースは、『メン・イン・ブラック』で多忙な合間を縫って『アベンジャーズ』第4作の追加撮影に合流したわけである。

クリス・ヘムズワース

クリス・ヘムズワース Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/36201779166/

ところがその多忙さゆえか、ヘムズワースはすぐさまアトランタを離れている。2018年9月23日(米国時間)、ヘムズワースは同じくストーリー機能に映像を投稿し、早くも『アベンジャーズ』の追加撮影を終えて『メン・イン・ブラック』に戻ると述べているのだ。撮影への参加時間はごくわずかだったと思われるが、ヘムズワースはどんな内容の撮影に臨んだのだろうか。もっともヘムズワースが、『メン・イン・ブラック』の各国での撮影を経て、再び『アベンジャーズ』に戻ってくる可能性もあるだろう。

なお『メン・イン・ブラック』の撮影現場に戻る飛行機には、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)でヴァルキリー役を演じ、『メン・イン・ブラック』で女性主人公を演じるテッサ・トンプソンも同乗している。ただし、トンプソンが『アベンジャーズ』第4作の追加撮影に参加したかどうかは定かでない。

 

これまで『アベンジャーズ』第4作の再撮影・追加撮影には、ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、ジェレミー・レナー、グウィネス・パルトロウ、エヴァンジェリン・リリー、カレン・ギランといった顔ぶれが合流し、また離脱していることがわかっている。ドクター・ストレンジの相棒であるウォン役のベネディクト・ウォンも撮影に参加したようで、特殊メイクの舞台裏写真をInstagramに投稿していた。

View this post on Instagram

Happy to be filming @avengers 4 .But the cleaning of spoilers is a bit much! ‍

Benedict Wongさん(@wongrel)がシェアした投稿 –

特殊メイクとして製作された頭髪と皮膚が切り開かれているという、いささかグロテスクにも見えるこの一枚に、ウォンは「『アベンジャーズ4』の撮影は楽しい。でもネタバレを消去されるのはつらい!」との冗談を添えている。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』での活躍を経て、今度はどんな出番を見せてくれるのか…?

映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に米国公開予定。

Sources: Chris Hemsworth, ComicBook.com(1, 2), Benedict Wong
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。