Menu
(0)

Search

ゾンビ&ミュージカル&クリスマスな映画『Anna and the Apocalypse』米予告編 ─ 『ショーン・オブ・ザ・デッド』ミーツ『ラ・ラ・ランド』?

https://youtu.be/dfWIfwKJ7vA

ゾンビ&ミュージカル&クリスマスの異色過ぎる組み合わせを実現したてんこ盛り映画『Anna and the Apocalypse(原題)』の米国版予告編が公開された。

本作は2010年英国アカデミー賞授賞のショート『Zombie Musical(原題)』(2011)をベースにした作品。舞台はクリスマスが目前に近づいた”小さな天国”と呼ばれる町。ゾンビが発生し、主人公アナは友人と力を合わせ、愛する者たちを見つけ守ろうと奮闘する。

FIRST SHOWINGが表す作風としては、『ミッション・インポッシブル』シリーズのサイモン・ペグが主演を務めたゾンビ・コメディ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)が、ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』(2016)と出会ったような映画となるという。数々のサブジャンルが細分化するゾンビ映画は、『ワールド・ウォーZ』(2013)のようなアクションスリラー系から、続編制作が決定したことでも話題の『ゾンビランド』(2009)のコメディ系など様々な作風があるが、クリスマス・ミュージカルの要素を取り入れた作品は本作が初めてであろう。

監督は『Where Do We Go from Here?(原題)』(2015)のジョン・マクフェールが務める。主人公アンを演じるのは『スティールワールド』(2014)のエラ・ハント。『イーグル・ジャンプ』(2016)のマーク・ベントンも出演する。配給はオリオン・ピクチャーズが担当する。

映画『Anna and the Apocalypse(原題)』は2018年11月30日より限定公開、2018年12月7日より全米公開予定。

Sources: ScreenRant, Comicbook.com

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly