【独占映像】『アトミック・ブロンド』30秒で惚れてしまう!超スタイリッシュな予告編映像が到着

音声ONでの再生推奨!

『007』のジェームズ・ボンド、『ミッション:インポッシブル』のイーサン・ハント、『キングスマン』のハリーとエグジー…。
クールで、スタイリッシュで、タフなスパイ・アクション映画と言えば、これまで男性キャラクターの独壇場だった。そんな常識を覆す、全く新しいビューティー・スパイが誕生した──。

この度、映画『アトミック・ブロンド』のスタイリッシュで斬新な世界観を堪能できる特別映像がTHE RIVER独占で公開となった。既に話題となっている主演シャーリーズ・セロンのクールでセクシーなアクションと華麗なファッション、さらに80年代の音楽がタップリ堪能できる見どころ満載の映像だ。わずか30秒後、あなたは早くも新ヒロイン、ロレーンの視線に殺されたい衝動に駆られだろう。

主人公のロレーン・ブロートンは、あのジェームズ・ボンドも所属するとして知られる英国秘密情報部MI6の女スパイ。舞台となるベルリンでタッグを組むのは、『X-MEN』シリーズや『スプリット』(2016)のジェームス・マカヴォイだ。男も女も「カッコイイ…」とひれ伏すしかないロレーンのクールでビビットなアクションを、ニュー・オーダー、パブリック・エネミー、ザ・クラッシュ、デヴィッド・ボウイなどの80年代のヒットナンバーが彩る、トレンド最前線のスタイリッシュ・ムービー。これを観ずして、2017年の映画は語れない!

たとえばキアヌ・リーヴスの『ジョン・ウィック』シリーズでは、銃と格闘術を融合させた「ガンフー」を中心とした最新型のスタイリッシュ・アクションを描いていた。女性版ジョン・ウィックとも、また女性版007とも呼ばれる『アトミック・ブロンド』では、シャーリーズ・セロンが入魂の演技で魅せるヒロイン、ロレーンがスタイリッシュ・アクションを更なる「美しい」次元へアップデートしている。

「主人公であるロレーン・ブロートンに強く惹かれる何かを感じた」──シャーリーズは本作で主演だけでなくプロデューサーとしてもその名を連ねており、脚本家と共に5年もの歳月をかけてじっくりと脚本を練り上げていったという。

「これまで見たことのない物語を実現させることに興味があった」と決意を見せたシャーリーズによって、アクションやストーリーはもちろん、ダークな中にもカラフルでポップな色彩が散りばめられる鮮烈な映像、思わずため息が漏れるクールなファッション、そしてデヴィッド・ボウイなど80年代のヒットナンバーにインスピレーションを得た音楽など、完全無欠のクールな世界観が築き上げられた。

©2017COLDESTCITY,LLC.ALLRIGHTSRESERVED.

©2017COLDESTCITY,LLC.ALLRIGHTSRESERVED.

主人公の女スパイ、 ロレーン・ブロートンを演じるのは、アカデミー女優で、近年では『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)のフュリオサ役で高い評価を受けているシャーリーズ・セロン。 監督は、『ジョン・ウィック』共同監督で、世界中で大ヒットを記録した『デッドプール』の(2016)続編監督にも決定しているデヴィッド・リーチ。共演には、『X―MEN』『ウォンテッド』(2008)の演技派俳優ジェームズ・マカヴォイ、『キングスマン』(2014)のガゼル役で一躍注目され、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(2017)では敵役に起用されたソフィ ア・ブテラ、さらにジョン・グッドマン(『キングコング:髑髏島の巨神』、2017)、トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)など実力派俳優が脇を固める。

©2017COLDESTCITY,LLC.ALLRIGHTSRESERVED.

©2017COLDESTCITY,LLC.ALLRIGHTSRESERVED.

最強の女スパイ、現る。映画『アトミック・ブロンド』は2017年10月20日(金)より、全国ロードショー。

(文:Naoto Nakatani)

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。