カイロ・レン役アダム・ドライバー、初めて『フォースの覚醒』を観た時の思ひ出…「吐くかと思った」

もしも自分がスター・ウォーズに出演できたとしたら、その完成版を観る時はどんな気分だろう。
顔もわからないような背景のモブキャラクターなら、おそらく気楽に喜べるのかもしれないが、メインキャラクターの一人となると途端に事情は分かるはずだ。
長い歴史とカルト的なファンを大勢持つスター・ウォーズという神話を汚したりしていないだろうか、と…。

フォースの覚醒』で暗闇王子カイロ・レンを演じたアダム・ドライバーも、普段は人の子。初めて『フォースの覚醒』を鑑賞したときは、そんなナーバスな気持ちに襲われたという。

アダム・ドライバーは、もともと自分の出演している作品を観る時、自分の演技の自己評価を始めたり、ミスをしていないか粗探しをしてしまう癖があるので、まともに鑑賞できないそうだ。しかしスター・ウォーズとなると、それどころではなかったらしい。TelegraphのインタビューをThe Star Wars Underworldが伝えている。

「スター・ウォーズはちゃんと観れました。ちょっと事情が違ったので…。つまり、映画のほとんどの時間、何が起こってるのかわからなくて。別に、ヘルメットを被ってたから、入る建物や部屋を間違えたり、違う人に話しかけてたらどうしようとか、そういうのじゃないですよ。」

「映画が仕上がるまでの一ヶ月は、『自分はこれを観れるんだろうか』という感じでした。ありがたいことにほとんどマスク姿だったので、いろいろごまかせてたんですけど。
でも、(まともに観れるようになるまでは)時間がかかりましたね。プレミア上映の時のことを覚えてるんですが、胃が痛くて吐きかけてましたよ。ただただ、メチャクチャ恐かったです。ホントに。」

そういえば、昨年(2015年)のジャパンプレミアでJJ監督や他の出演者らと揃ってステージに立っていたときも、なんだか一人だけちょっとぎごちないような感じだった。あれは、カイロ・レンという役どころを意識していたものかと思っていたけど、もしかして普通に緊張していただけだったのかな?

Source:http://www.starwarsunderworld.com/2016/11/adam-driver-describes-seeing-force.html
http://www.telegraph.co.uk/films/0/adam-driver-interview-id-love-star-wars-more-if-i-wasnt-in-it/

 

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。