映画『スターウォーズ / フォースの覚醒』

エピソード7。J.J.エイブラムス監督が全世界の期待を背負って産み出した新たなるスターウォーズ・サーガは、レイやフィン、BB-8にカイロ・レンら全く新しい人気キャラクターを産み出した。 ハン・ソロにレイア、ルークといったかつての英雄たちも再登場し、全銀河系のファンを沸かせた。

あらすじ

エンドアの戦いからおよそ30年。皇帝パルパティーンを失った帝国軍は最高指導者スノークのもと、新たな軍事組織『ファーストオーダー』を編成、カイロ・レンといった暗黒の戦士を生み出していた。
一方で反乱同盟軍は将軍レイア・オーガナ率いるレジスタンスとして再編成。銀河の光と闇の戦いは依然として続いていた。

砂漠の惑星ジャク―では、出生不詳の少女レイが家族の帰りを待っていた。ひょんな事からレジスタンスのスター・パイロット、ポー・ダメロンとはぐれたドロイドBB-8、ファーストオーダーから決死の脱出に成功したフィンと出会う。レイとフィン、BB-8は伝説の英雄ハン・ソロとチューバッカと出会い、運命に導かれるかのようにレジスタンスの戦いに加わっていく。BB-8には、消息を絶った最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの居場所を記した地図が隠されていたのだった…。

監督

J.J.エイブラムス

出演

デイジー・リドリー
ジョン・ボイエガ
オスカー・アイザック
ハリソン・フォード

上映時間

136分

日本公開日

2015年12月18日(金)

『スターウォーズ / フォースの覚醒』の最新情報一覧