Menu
(0)

Search

ベン・アフレック、バットマン役決定当時に受けたバッシングに傷ついたと胸内を告白

© 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & © DC Comics

DC映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)で6代目バットマン/ブルース・ウェインとなり、『スーサイド・スクワッド』(2016)『ジャスティス・リーグ』(2017)にも続投したベン・アフレック。引き続き、2022年に米国公開予定の『The Flash(原題)』にも再登板するアフレックが、バットマン役に決定した当時に受けたバッシングについて実直な思いを語っている。

The Howard Stern Show」に登場したアフレックが、バットマン役にキャスティングされた当時に起こったネガティブな反応について質問され、「傷ついた」と答えている。

「傷つきましたよ。10年前よりは傷づいていませんが。ですが、“ちょっと待ってくれ。それはないだろ。どうしろというんだ”と思いました。わかりますよね?(ネガティブな反応に)“なんてことだ……”という感じで。(バットマンを演じることは)面白いアイデアだと思っていたのですが、その時点で、“もう、これは(反対)署名運動になるな”と悟りました。今は、そういう手がありますからね。誰もが、(バットマン役の私のキャスティングに抗議する)署名をするんです。まさに、何百人もの人々が請願書に署名しました。署名運動以外に、することはないんですかね?」

そう傷ついた気持ちを述べたアフレックは、「皮肉なことに、私がバットマンを演じたかったのは自分の子ども、特に息子が理由です。子どもたちが観て、誇りに思う映画を作りたかったからです」と続け、バットマンを演じた動機も明かしている。

DCやマーベルのスーパーヒーローなど、すでに一般的に人気があるキャラクターに関しては、起用された俳優とイメージが合わないという意見や、単に好みの問題などで何かと反発が起こりやすいものだ。特にアフレックの場合は、『ダークナイト』3部作でバットマンを見事に体現したクリスチャン・ベールの人気が高かったことも大きく影響したのかもしれない。

バッシングを受けたのはアフレックだけではない。7代目に抜擢され、『THE BATMAN-ザ・バットマン-』で新星バットマンを演じるロバート・パティンソンが決定した時も反対署名運動が展開されていた。誰がどの役を演じても、何かしら不満を持つ人は存在するということだろう。

なお、『The Flash』ではアフレックの他に、ティム・バートン版『バットマン』シリーズ2作に主演した2代目バットマンのマイケル・キートンも同役で復活。2大バットマンが、どんな共演を見せてくれるのか大きな注目が集まっている。

あわせて読みたい

Source:The Howard Stern Show

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly