Menu
(0)

Search

マーベル・スタジオ、「マスター・オブ・ゼロ」気鋭の脚本家と面会「いずれ撮るかも」

Netflixオリジナルシリーズ「マスター・オブ・ゼロ」(2015-)などで知られる新進気鋭の脚本家・監督、アラン・ヤンが『アベンジャーズ』シリーズなどを手がけるマーベル・スタジオと面会したという。米CineXpressのインタビューにて本人が明かしている。

ドラマ「Parks and Recreation(原題)」(2009-2015)で脚本家として一躍有名になったアラン。「マスター・オブ・ゼロ」をアジズ・アンサリと共同で手掛け、エミー賞にまで輝いた。いまや世界から一目置かれているアランは、「今後手掛けてみたいジャンルの作品は?」と問われたところ、以下のように応じている。

「私は本当に雑食なんですよ。ご存知だと思いますが、今までにコメディもやりましたし、ドラマもやりましたからね。それから冗談だと思われるかもしれませんが、実はマーベル・スタジオと面会したんですよ。スタジオのために映画を撮らないかって。なので、いずれやることになるかもしれませんね(笑)。」

今回、具体的な作品のタイトルは挙げられていないが、『ブラック・ウィドウ』や『エターナルズ(原題)』『シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(原題)』など、今後発表されているマーベル・シネマティック・ユニバースの映画作品の多くは、すでに監督が決定済み。現時点で監督未定のリブート版『ブレイド(原題:Blade)』を手がける可能性も残されてはいるが、コメディ作品を得意とするアランにとって同作が相応しいかはわからない。いずれにせよ、実現にはもう少し時間が掛かりそうだ。

アラン・ヤンが脚本・監督を務めるNetflix映画『タイガーテール -ある家族の記憶-』は、2020年4月10日より独占配信予定。映画監督としての実力をいち早く見極める絶好の機会、ぜひお見逃しなく。

Source: CineXpress

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly