Menu
(0)

Search

『エイリアン』ドラマ化企画の現状はいかに、「ファーゴ」「レギオン」脚本家が「時々話し合ってはいます」

エイリアン
(C)2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

SF映画の金字塔『エイリアン』シリーズのドラマ化企画が、現在も存在しているのかもしれない。2019年3月頃、「FARGO/ファーゴ」(2014-)「レギオン」(2017-2019)のノア・ホーリーが本企画を提案中と報じられたが、その後は進展した様子もなく、企画頓挫の可能性も浮上していた。ところが、そこに少しばかり希望の光が見えたのだ……。

Deadlineのインタビューに登場したノア・ホーリーは、本企画の現状について問われたところ、「数年前に話し合っていました」と企画の存在を認めながらも、「過去数週間では、そのことに関しては話していません」と明かしている。それでも食い下がらない記者から、現在も企画に携わっているのかについて訊かれたところ、「時々話し合ってはいますが、専念している訳ではありません」とのことだ。

専念している訳ではないが、時々話し合っているということは、企画自体が完全に頓挫した訳ではないとも考えられるだろう。なお、ノア・ホーリーは以前、企画の構想として以下のように説明していた

「『レギオン』の時には、作品からスーパーヒーローの要素を抜き取っても、まだ面白い作品になるかどうかを考えていたんです。それと同じで、(『エイリアン』から)エイリアンを抜いたらどうなるんだろうと。それはどんな作品になるのか、どんなテーマなのか、登場人物はどうなるのか、人間ドラマになるのか。それから、そこにエイリアンを戻すと、優れた人間ドラマでありつつ、エイリアンが出てくるという作品になると思うんです。」

ちなみに、2020年9月には、リドリー・スコット監督が『エイリアン』新作映画を準備中と明かしていた。確たる情報は未だ明らかにされていないが、映画化企画にせよドラマ化企画にせよ、実現することを祈るばかりだ。

あわせて読みたい

Source: Deadline (1,2

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly