Menu
(0)

Search

「エイリアン」ドラマシリーズが正式始動、「ファーゴ」「レギオン」脚本家が就任へ ─ リドリー・スコットは製作総指揮として交渉中

「エイリアン」ドラマ
https://twitter.com/Disney/status/1337170752961974273?s=20

SF映画の金字塔『エイリアン』のドラマシリーズ「エイリアン(原題:Alien)」が遂に正式始動した。米ディズニーの投資家向けイベント「Disney Investor Day 2020」にて発表された。

本作の物語の詳細は不明だが、初めて地球が舞台となるとのことだ。クリエイターを務めるのは、2019年3月頃から報じられていた、「FARGO/ファーゴ」(2014-)「レギオン」(2017-2019)のノア・ホーリー。その後、進展した様子は無く企画頓挫の可能性も浮上していたが、この度水面下で開発中であったことが判明したという訳だ。

今回の発表がなされる2週間前、本作についてノア・ホーリーは、「過去数週間では、そのことに関しては話していません」「時々話し合ってはいますが、専念している訳ではありません」と企画の現状について明かしていた。機密情報として口を割ることが出来なかったのだろう。

本作は米国の放送局「FX Networks」にて開発中。米Deadlineによると、『エイリアン』の創造主であるリドリー・スコットが現在、製作総指揮として交渉中とのこと。交渉が成立することを祈るばかりだ。ちなみに、2020年9月にリドリー・スコット監督は、『エイリアン』新作映画を準備中と自ら明かしていた。両作品共に製作時期や配信・放送時期については不明のため、続報に期待しよう。

Disney Investor Day 2020発表ラインナップまとめ(更新中…)

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ発表全まとめ
ヘイデン・クリステンセン再登場
ローグ・ワン前日譚
アソーカ単独ドラマ
新アニメ登場
パイロット描く新作映画
日本製アニメシリーズが始動
新共和国軍の戦士描く新ドラマ
ランド・カルリジアンの新シリーズ
SW初のミステリー・スリラー
R2-D2とC-3POによる映画も

マーベル・スタジオ

ロキが帰ってくる
アントマン3のタイトル
ついにファンタスティック・フォーが
ウォーマシンのドラマ?
ガーディアンズのホリデースペシャル
アイアンマンの後継者描く
ベビー・グルートの短編シリーズ
ファルコン&ウィンター・ソルジャー、3月配信
ニック・フューリー&タロスで「シークレット・インベージョン」
MCUの“もしも”アニメ「What If...?」予告編
『キャプテン・マーベル2』公開日&新キャストが発表
ドラマ「ミズ・マーベル」特報映像
『インクレディブル・ハルク』ティム・ロス、MCUに復帰
「ワンダヴィジョン」予告第2弾
『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』クリスチャン・ベールの役どころ判明
『ブラックパンサー』続編、チャドウィック・ボーズマン代役は起用せず

ディズニー

『魔法にかけられて』続編
『モアナ』『ベイマックス』『ズートピア』新シリーズが始動
実写版『ピノキオ』『ピーターパン』Disney+へ
『ライオン・キング』ハンス・ジマー&ファレル・ウィリアムズ続投
『ラーヤと龍の王国』米劇場公開と同時に配信
長編アニメ最新作『Encanto』2021年秋に米公開へ

ピクサー

バズ・ライトイヤーの単独映画、クリエヴァが声優で
『カーズ』新作シリーズ
『カールじいさんの空飛ぶ家』スピンオフ作品が進行中

その他

ドラマ「エイリアン」正式始動
ドラマ版「パーシー・ジャクソン」ロゴが初披露
『ナイト ミュージアム』アニメ化決定
『インディ・ジョーンズ』第5作が2021年春に撮影開始

ほか更新中

Source: Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly