Menu
(0)

Search

『アリータ:バトル・エンジェル』ド迫力バトル「モーターボール」のウラ側に迫る ─ ブルーレイ特典映像が先行公開

アリータ:バトル・エンジェル
(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

日本の伝説的SFコミック「銃夢」を、『アバター』(2009)の巨匠ジェームズ・キャメロン製作・脚本、『シン・シティ』(2005)のロバート・ロドリゲス監督によって映画化した『アリータ:バトル・エンジェル』のブルーレイ&DVDが2019年9月11日(水)に発売される。

このたび、ブルーレイに収録される130分以上の特典映像より、ド迫力のバトルシーンの裏側に迫った「モーターボールの魅力」の一部が公開された。


サイバー医師のイドによって新しい機械の身体を手に入れたサイボーグの少女アリータは、天空に浮かぶユートピア都市・ザレムへ行ける唯一の手段として、サーキットで行われる「モーターボール」と呼ばれる球を奪い合う格闘技に出場する。

このモーターボールについて、ロバート・ロドリゲス監督は「試合のシーンは大変だった。時速160キロの超高速で展開する」と撮影の苦労を語る。CGを使わなければ実現できない、激しく危険なシーンの連続であるモーターボールは、スタントの動きを可能な限り画面いっぱいに見せるため、あらゆる技術を投入し、現実味を損なうことなく迫力のあるシーンに仕上がっている。

アリータ:バトル・エンジェル
(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

このモーターボールは、原作コミック「銃夢」にも登場する重要な場面だ。監督はコミックに登場するデザインに忠実であることを求め、多様なボディを持つ選手たちのスタイルや個性をきちんと映画に反映したと語る。今回の映像では、アリータとの激しい個人戦を繰り広げる「ジャシュガン」「クレイモア」「ジャガーノート」「アジャカティ」「スカラマサクス」「キヌバ」「クリムゾン・ウィンド」といった選手たちについて、プロデューサーのジョン・ランドーが特殊装備や特徴をデザイン画とともに解説。アリータのパフォーマンスキャプチャーを担当したローサ・サラザールは、「(アリータは)天真爛漫な少女。彼女に装備は要らないんです、いつだって余裕だから」と話している。

あわせて読みたい

『アリータ:バトル・エンジェル』発売情報

アリータ:バトル・エンジェル<4K ULTRA HD + 3D + 2Dブルーレイ/3枚組> 

品番:FXHA-83297/3枚組/本編120分/カラー/HDワイドスクリーン 1920×1080p \6,990+税

【特典映像】※2Dブルーレイディスクに収録
●アリ―タの世界<没落戦争”ザ・フォール“のあらまし/クズ鉄町“アイアンシティ”へようこそ/改造は快楽/モーターボールのルール
●マンガからスクリーンへ●メイキング・オブ・アリータ●モーターボールの魅力●ロンドン試写会Q&A
●チョコレートの作り方講座●アート・コンピレーション
●段階別に見るパフォーマンスキャプチャー<自分の名前も分からない/捨てられた少女/私は戦士でしょ?/ハンターのたまり場>

アリータ:バトル・エンジェル2枚組ブルーレイ&DVD

※特典映像は同上

品番:FXXF-83297 /2枚組/本編120分/ HDワイドスクリーン 1920×1080p  \3,990+税

『アリータ:バトル・エンジェル』2019年9月11日(水)ブルーレイ&DVD発売
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/alitabattleangel/

発売元・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly