Menu
(0)

Search

『アリータ:バトル・エンジェル』アリータ役を体得するまでの過酷な訓練 ─ 「トレーニングの前の私はひ弱だった」

アリータ:バトル・エンジェル
(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

SF超大作『アリータ:バトル・エンジェル』はパフォーマンスキャプチャーで表現されたサイボーグの少女、アリータの演技やアクションが見どころだ。フルCGではなく、女優ローサ・サラザールが汗を流した熱演によって創り出されている。この度、ブルーレイに収録される130分を超える豪華特典映像の中の「メイキング・オブ・アリータ」から、ローサが挑んでいた4ヶ月半の過酷なトレーニング風景が公開となった。


アリ―タ役をパフォーマンスキャプチャーで演じたローサは、アリ―タ役が決定したあと半年間役作りに没頭していた。武術やローラースケートなどあらゆる訓練をする風景が映し出される。

ローサは「トレーニングの前の私はひ弱で、アリ―タには程遠かった。持久力をつけるため体を絞り、食事も変えて、自己管理を徹底したんです。アリータを演じるには戦士のような思考や肉体、持久力が必要だったから。訓練はキツかった」と過酷な日々を語った。

アリータ:バトル・エンジェル
(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All

武術トレーナー、キース・クックから4ヶ月間みっちり訓練を受けたローサは、毎日2時間ムエタイやカンフー、キックボクシングをこなす。ローサは全てのアクションを自身で担うため、全ての動きを徹底的に体に覚え込ませ、演技に集中できるよう考えなくても反応できるようにと、あらゆる技を覚えたという。

また、重要なアクションシーンのひとつでもある“ローラーボール”で必要なローラースケートも見事に習得。デジタル配信で本編を鑑賞する前に、この映像で“アリ―タ”がどのように作られたのか確認しよう。

合わせて読みたい

『アリータ:バトル・エンジェル』は2019年7月31日(水)より先行デジタル配信開始。9月11日(水)ブルーレイ&DVD発売。
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/alitabattleangel/

発売元・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly