Menu
(0)

Search

Netflix人気ドラマ「アメリカを荒らす者たち」シーズン2で終了 ― 他社が獲得に興味か

アメリカを荒らす者たち
Scott Patrick Green / Netflix

インパクトある設定と上質なストーリーテリングで多くの視聴者の心をつかんだ、Netflixオリジナルシリーズ「アメリカを荒らす者たち」(シーズン1別題「ハノーバー高校 落書き事件簿」)が、シーズン2をもって終了することがわかった。米The Hollywood Reporterなどが伝えている。

本シリーズはアメリカの高校を舞台に悪質ないたずら事件の真相を追うモキュメンタリー作品で、シーズン1ではハノーバー高校の駐車場で起こった“卑猥な落書き事件”、シーズン2ではカトリック系の高校で起こった“レモネード下剤混入事件”が描かれた。両シーズンとも配信されるや批評家やドラマ&ドキュメンタリーのファンから大きな支持を得て、米Rotten Tomatoesではシーズン1が98%フレッシュ、シーズン2が97%フレッシュという高評価を獲得している(2018年10月27日時点)。

ところがNetflixは、2018年9月14日のシーズン2配信から1ヶ月あまりが経過した10月26日(米国時間)、同シリーズの終了を決定。以下の声明を発表している。

「『アメリカを荒らす者たち』がシーズン3で戻ってくることはありません。Netflixに革新的なコメディをもたらしてくださったクリエイターや脚本家、出演者、スタッフのみなさん、そしてユニークかつ型破りなユーモアを受け入れてくださったファンや批評家のみなさんに心から感謝いたします。」

「アメリカを荒らす者たち」をダン・ペロー氏と共同で手がけてきたトニー・ヤセンダ氏は、米IndieWireの取材に対して、以前シーズン3の製作について「まだ何もやり終えていないので、次は何を描けるかが楽しみ」とコメント。非常に前向きな姿勢を示していた。

一方、Netflixから突然の終了発表が告げられた本作について、他社がシーズン3以降の獲得に興味を示しているとの情報もある。The Hollywood Reporterによれば、製作を担当した米CBS TV Studiosのプロデューサー陣は、早くもシリーズを復活させることについて複数の打診を受けているというのだ。またプロデューサー陣は、すでにシーズン3の内容を計画しているとも伝えられている。シリーズの視聴者は今後の情報に注目しておこう。

Netflixオリジナルシリーズ「アメリカを荒らす者たち」シーズン1~2は独占配信中。
配信ページ:https://www.netflix.com/title/80117545

Sources: THR, IW, Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly