Menu
(0)

Search

リュック・ベッソン最新作『ANNA/アナ』公開延期が決定

ANNA/アナ
©2019 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2020年5月8日(金)に劇場公開予定だった、映画『ANNA/アナ』の公開延期が決定した。新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑みての判断だという。

公開延期にあたり、すでに一般販売されていた前売券(ムビチケオンライン券/ムビチケカード)は、延期後の劇場公開時に使用可能。今後の公開日については、決定しだい改めて告知されるとのこと。『ANNA/アナ』公式ウェブサイト&公式SNS、配給のキノフィルムズ公式ウェブサイトでも報告される。

ANNA/アナ
©2019 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ANNA/アナ』は、『ニキータ』(1991)『レオン』(1995)のリュック・ベッソン監督が脚本・監督を務めた、“5分で40人倒す”最強ヒロインのノンストップ・アクション。1990年、ソ連の諜報機関KGBに造り上げられた最強の殺し屋アナは、ファッションモデルやコールガールなどの顔を持ち、国家にとって危険な人物を抹消するという使命を持つ。明晰な頭脳とトップクラスの身体能力を駆使し、国家間の争いを左右する一流の暗殺者へと成長したが、アメリカ・CIAの罠にはまり、捜査官レナードから取引を迫られるのだった。最大の危機を前に、アナはさらなる覚醒を果たし、KGBとCIA、双方の脅威と化す……。

主人公アナを演じるのは、ロシア出身のスーパーモデル、サッシャ・ルス。16歳でランウェイデビュー、シャネルやディオール、ヴァレンチノなどハイブランドのモデルを務めてきたサッシャがリアルかつ壮絶なアクションに挑んだ。共演者には、CIA捜査官レナード役で『ダンケルク』(2017)のキリアン・マーフィ、アナの同胞アレクセイ役で『美女と野獣』(2017)のルーク・エヴァンス、そしてKGBの上司オルガ役で『クィーン』(2006)のヘレン・ミレン、ボーイフレンド役で『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』(2018)のアレクサンドル・ペトロフという豪華な顔ぶれが揃った。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly