Menu
(0)

Search

『アントマン』ファルコンが「キャプテン・アメリカには内緒に」と伝えた相手はブラック・ウィドウだったことが明らかに

ブラック・ウィドウ
©2019 MARVEL

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品アントマン』(2015)で、ファルコン/サム・ウィルソンが通信で話しかけていた相手は、なんとブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフだったことが明らかになった。監督のペイトン・リードが自身のTwitterで認めた。

アントマン/スコット・ラングは劇中、信号デコイを奪取するため、スターク・インダストリーズ倉庫に忍び込む。ところが倉庫はアベンジャーズ基地として改装されており、アントマンはファルコンに見つかってしまう。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)で活躍を見せたばかりのファルコンを相手に、アントマンはスーツの能力を駆使して大奮闘を見せる。直後の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)のヒーローVSヒーローの戦いを予感させるような、楽しい見せ場だ。

この時ファルコンは、仲間の誰かと通信をしていた。はじめに「どうした、サム?」との声が聞こえるが、これは明らかに男性の声だ。それからアントマンとファルコンは止む無く戦闘を交え、ファルコンはこの小さな新米ヒーローに敗北を喫する。『アベンジャーズ』の面目丸つぶれのファルコンは、気まずそうにこう報告する。「この件、キャプテン・アメリカには内緒にしろ」

実はこの時、ファルコンが口封じを頼んだ相手は、ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフだったというのだ。

続く『シビル・ウォー』でアントマンとファルコンはキャプテン・アメリカ側に付き共闘するが、ブラック・ウィドウ/ナターシャは対するアイアンマン側。ナターシャはこの時、「アントマンは一度ファルコンを倒している」という事実を知っての上で戦っていたわけだ。誰だかよく知らないが、油断ならない。空港の戦いでアントマンとナターシャは一戦交えているが、容赦なきナターシャはここで股間蹴り上げの先制攻撃を加えている。本気なのである。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly