Menu
(0)

Search

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』プリプロ開始 ─「マンダロリアン」技術を採用して撮影へ

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)による『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』のプリプロダクション/撮影準備が着実に進められているようだ。

本作は、『アントマン』(2015)『アントマン&ワスプ』(2018)につづくシリーズ第3作であり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の物語が描かれるという。撮影は2021年5月31日から9月24日まで、イギリスとアメリカで実施予定と伝えられていた。

撮影開始が迫る中、『アントマン』『アントマン&ワスプ』につづきメガホンをとるペイトン・リード監督がTwitterにて、イギリスのパインウッド・スタジオにてプリプロダクション中であることを明らかにした。Comicbook.comによると、監督によって投稿された写真から、『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』が、ドラマ「マンダロリアン」(2019-)と同様の最新技術を用いて撮影されることがうかがえるという。この技術は、スタジオにスクリーンを壁や天井に360度設置して、自由自在に背景・仮想空間を映し出すというもの。これにより、まるでロケで撮影しているかのような現実感あふれる映像を作り出すことが出来るのだ。

そんな画期的な最新技術が用いられる『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』のキャストには、ポール・ラッドやエヴァンジェリン・リリーをはじめ、マイケル・ダグラスとミシェル・ファイファーが復帰。新キャストとしては、キャスリン・ニュートンがスコットの娘役を引き継ぐほか、ジョナサン・メジャーズがヴィランのカーン役を演じる。脚本は、「リック・アンド・モーティ」(2013-)などのジェフ・ラブネスが執筆した。

映画『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』は、2023年2月17日に米公開予定。

あわせて読みたい

Source: Comicbook.com

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly