Menu
(0)

Search

『アントマン』第3作、娘役キャスト変更に『アベンジャーズ/エンドゲーム』女優がコメント ─ 「将来、別の役を演じられたら」

https://www.instagram.com/p/BxH7oMnHJpj/

アントマン』シリーズの第3作、アントマン&ワスプ:クアントゥマニア(原題:Ant-man And The Wasp Quantumania)』では、マーベル・シネマティック・ユニバースには珍しい“配役変更”が起こる。アントマン/スコット・ラング(演:ポール・ラッド)の娘であるキャシー・ラング役に、『名探偵ピカチュウ』(2019)のキャスリン・ニュートンが起用されたのだ。

『アントマン』(2015)『アントマン&ワスプ』(2018)では幼い少女だったキャシーは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で成長し、ティーンエイジャーとして登場。このたび、『エンドゲーム』でキャシーを演じた女優エマ・ファーマンが再キャスティングにTwitterでコメントした。

エマはファンから寄せられたメッセージに対し、「みなさんのサポートに感謝します。私にとってかけがえのないものです」と謝意を述べた。キャシー役の再キャスティングについて、エマに事前の通知はなかったようで、「みなさんと同じで、ニュースを聞いた時は悲しく思いました」と記している。

「将来的に、MCUで違う役柄を演じられることを望むほかありません。MCUに参加できたこと、史上最大の映画に出演できたことへの感謝の気持ちを忘れることはないでしょう。一人の女優であることに、私は今も一番の情熱を抱いています。自分にどんな未来が待っているのかが楽しみでなりません。」

マーベル・スタジオはキャシー役の配役変更について理由を明かしていないため、その背景はわからない。エマは2001年生まれ、新たに起用されたキャスリンは1997年生まれだが、4歳という年齢差に意味があるのか。一方のキャスリンは、『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』への出演を告知する際、Instagramにて「昨日の夜、スーパーヒーローになる夢を見ました」と投稿。もしもキャシーが次回作にヒーローとして登場するのであれば、過去作品より大幅に出番が増加することも考えられるだろう。女優としての知名度やスキルを考慮しての再キャスティング、という可能性もある。

『名探偵ピカチュウ』ジャパンプレミア
新キャストのキャスリン・ニュートン ©THE RIVER

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』にはアントマン役のポール・ラッド、ワスプ役のエヴァンジェリン・リリー、ピム博士役のマイケル・ダグラス、初代ワスプ役のミシェル・ファイファーが復帰するほか、新キャストとしてキャスリンのほか、征服者カーン役で『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』(2020)のジョナサン・メジャースが登場する。監督はシリーズ前2作のペイトン・リード、脚本は「リック・アンド・モーティ」などのジェフ・ラブネス。撮影は2021年春に開始予定。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly