Menu
(0)

Search

マーベル・ドラマ最人気は「エージェント・オブ・シールド」、Netflixシリーズ凌ぐ ─ 米調査

エージェント・オブ・シールド
© 2016 MARVEL

数あるマーベル・コミックス原作ドラマシリーズの中でも、最も人気が高いのはエージェント・オブ・シールドかもしれない。最新の調査がつまびらかにした。

米データ調査企業Parrot Analyticsの調べによると、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」はマーベル・テレビジョンのブランド作品としては世界で最も人気が高く、「デアデビル」や「パニッシャー」といったNetflix配信のシリーズよりも強力だという。

Parrot Analytics社の調査は、SNS上の書き込みからP2Pによるファイル共有の動きにいたるまで、ありとあらゆるデータが対象となる。これにより、デジタル世代の視聴形態についてもっとも正確な調査が可能になるということだ。

同社は「エージェント・オブ・シールド」の視聴者需要について、全世界のTV番組における上位0.03%に位置づけた。これは、「ベター・コール・ソウル」や「クリミナル・マインド」などの人気タイトルと同位置にあたるという。

この調査の具体的な内容は明示されていないものの、同社はビッグデータを用いたTV番組の需要調査に特化しており、ギネス世界記録とは「最も人気のTVシリーズ」を定めるために公式パートナー関係にある。

マーベル・コミックス原作のドラマは数多く存在するが、「エージェント・オブ・シールド」は『アベンジャーズ』などの映画シリーズ、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)と最も関連性が高い。ドラマでは『アベンジャーズ』(2012)のフィル・コールソンの奮闘が描かれ、MCU映画で描かれた出来事と関連しながらエピソードを重ねた。本国ではABC局が放送、2019年よりシーズン6が開始予定。

Source:ScreenRant

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly