Menu
(0)

Search

『アクアマン』海外成績、『ダークナイト ライジング』を超えDC映画史上1位に ─ 全世界累計は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』も超えた

アクアマン
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & © DC Comics

DC映画ユニバース最新作アクアマンが世界で強烈な大ヒットを記録している。

2019年1月4日時点では米国を除く海外での興行収入が6億4,930万ドルに到達。これは、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)の5億4,327万ドルや、クリストファー・ノーラン監督作『ダークナイト ライジング』(2012)の6億3,680万ドルを超えた、DC映画史上第1位の記録だ。

全世界興行収入は8億8,762万ドルで、既に『ワンダーウーマン』(2017)8億2,184万ドルを破っている。さらに、対岸マーベル・シネマティック・ユニバースの人気作も超えた。『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』(2014)の7億7,733万ドル、『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)の8億6,375万ドルも突破しているのだ。

強い水力を与えているのは中国だ。2018年12月7日に公開を迎えた中国では、公開初週末だけで9,335万ドルを稼ぎ出した。日本における『ワンダーウーマン』全期間の興行収入が1,200万ドルだった、と言えばそのスケールが分かるだろうか。2018年中に4週目を終えた中国では、現時点で累計2億6,124万ドルの成績。海外における約4割をも握っていることになる。

2018年中に全世界56ヶ国で公開済みの『アクアマン』は、2019年正月にイタリアでも公開を果たし、残るは2019年2月8日の日本のみとなる。

『アクアマン』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/

Source:Box Office Mojo,Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly