DC映画『アクアマン』米ワーナーにてテスト試写実施 ― 「アクションたっぷりでエモーショナル」?

ワーナー・ブラザース&DCコミックス製作の映画『アクアマン(原題:Aquaman)』のテスト試写が、米ワーナー・ブラザース社にて実施されたようだ。米Batman Newsが伝えている。

「アクションたっぷりでエモーショナル」

このたび行われた『アクアマン』のテスト試写は、劇場公開までの期間を鑑みると、作品完成前に関係者や近しい人々を対象に行われるものとみられる。したがって、今度はその感想をもとに再撮影や再編集などが行われることになるはずだ。まだプロモーションも始まっていないため、この段階で作品を観た人は、その内容を語ることを禁じられることが多い。


しかしBatman Newsは、試写で本作を観たという複数の人物から、作品についての証言を入手している。

「今のところ、2人の異なる人物が、『アクアマン』が大好きだと話してくれました! アクションたっぷり、でも非常にエモーショナルな映画だということです。」

ただし注意したいのは、現時点で『アクアマン』のテスト試写に関する情報はこの内容しかなく、本編の詳細や試写に関するレポートがほかに出てきていないことだ。したがって情報の信頼性には乏しいと言わざるをえないが、これが真実ならば、『アクアマン』は相当幸先の良いスタートを切りつつあることになるだろう。なお、本作の再撮影や再編集についての情報は同じく明かされておらず、その動向はわかっていない。

 

なお、DC映画ユニバースの第6作『アクアマン』は、2018年に劇場公開される唯一のユニバース作品。『ジャスティス・リーグ』(2017)で本格登場を果たしたアーサー・カリー/アクアマンを主人公とする海洋冒険映画になるようで、主演はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェイソン・モモアが務める。共演にはアンバー・ハードのほか、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレン、ニコール・キッドマンといったベテラン俳優が揃った。監督は『ソウ』(2004)や『死霊館』(2013)、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)のジェームズ・ワンだ。

映画『アクアマン』は2018年12月21日に米国公開予定
なお、映画『ジャスティス・リーグ』のブルーレイ&DVDは2018年3月21日に発売される。

Source: http://comicbook.com/dc/2018/02/22/aquaman-reaction-reviews-test-screening-positive/
© JUSTICE LEAGUE and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。