Menu
(0)

Search

『アクアマン』続編、アンバー・ハードがメラ役復帰へ

『アクアマン』メラ役アンバー・ハード
© THE RIVER

DC映画『アクアマン』(2018)続編映画に、アンバー・ハードがメラ役として続投するようだ。

本作には主演のジェイソン・モモアパトリック・ウィルソンなど、複数の出演者の続投が伝えられてきた。アンバーについても同様に続投が報告されていたが、ジョニー・デップとの泥沼離婚劇をきっかけに、『アクアマン』シリーズから解雇されるべきという大規模な署名活動が展開。2021年3月にも、契約の健康条項に違反したことから、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)エミリア・クラークが代役を務めるという噂まで伝えられていたため、復帰の行方が不透明となっていたのだ。

この投稿をInstagramで見る

Amber Heard(@amberheard)がシェアした投稿

もっとも代役の報道についてはThe Hollywood Reporterの記者から否定されており、このたびアンバー本人も続編への復帰をあらためて発表。アンバーは自身のInstagramにて、ラップ・デュオのCity Girlによる「Pussy Talk」を聴きながら、『#aquaman2』のハッシュタグとともにトレーニング姿を投稿している。やはり代役というのは事実ではなかったようだ。

なお、2021年1月下旬にはブラックマンタふんするヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が、4月下旬にはオーム/オーシャンマスターふんするパトリック・ウィルソンが、続編の準備に入っていることを明かしていた。またデヴィッド・レスリー・ジョンソンが脚本として復帰しているが、ジェームズ・ワンの監督続投は定かでなない。撮影は2021年夏に、イギリス・ロンドンにて開始予定だ。

『アクアマン』続編映画は、2022年12月に米公開予定。

Source: Amber Heard

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly