Menu
(0)

Search

ジェームズ・ワン監督、『アクアマン』続編の撮影終了を報告「今度こそ終了」

https://www.instagram.com/p/CYpinRSvnoW/

DCコミックスアクアマン』(2018)の続編映画『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム(原題:Aquaman and the Lost Kingdom)』で監督を務めるジェームズ・ワンが、「今度こそ『アクアマン 2』の撮影が終了した」と報告している。

2021年12月には、アクアマン役で主演するジェイソン・モモアがInstagramのストーリーズ機能を通して、「終わりました。『アクアマン2』の撮影、完了です」と報告。撮影中の怪我を乗り越え、約5ヶ月半にわたる撮影を終えたと明かしていた。

しかし、その後も何らかの形で撮影は続いていた模様で、現地時間1月12日にワン監督が自身の公式アカウントInstagramを更新し、モモアとオーム役のパトリック・ウィルソンと一緒に写った画像を投稿。ウィルソンがシャワーヘッドを手にして3人揃って笑っている微笑ましい写真には、こうコメントが添えられている。

この投稿をInstagramで見る

James Wan(@creepypuppet)がシェアした投稿

ついに今度こそ、今度こそ、2人の紳士、ジェイソン・モモアとパトリック・ウィルソンと一緒に行なった、マリブでの『アクアマン 2』の撮影最終日が終了しました。そう、この映画で私たちはずぶ濡れです。この映画で、休むことなく懸命に仕事をしてくれた素晴らしいスタッフに多大な感謝を。特に映画の95パーセントを撮影した英国、まさに一緒に仕事をする幸運に恵まれた最高の工匠や職人たち、素晴しきハワイとロサンゼルスの班にも感謝の気持ちを叫びたい。準備が整うまで先はまだ長いですが、この映画をみんなと分かち合えることが待ちきれません」

ワン監督のコメントから察するところ、これから封切りに向けてポストプロダクション(撮影後作業)へ突入するのではないかと思われる。

モモアとウィルソンの他には、メラ役のアンバー・ハード、アトランナ役のニコール・キッドマン、スティーブン・シン博士役のランドール・パーク、ブラックマンタ役のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、ネレウス王役のドルフ・ラングレンが続投。新キャストとして、「POSE/ポーズ」(2018-)のインディア・ムーアがカーション役、ジャニ・ジャオがスティングレイ役、『タンゴ・ワン』(2018)のヴィンセント・リーガンがアトラン役で参加している。

映画『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム(原題:Aquaman and the Lost Kingdom)』は2022年12月16日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Source:Instagram

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly