DCドラマ、通称「アローバース」のクロスオーバー・エピソードにバットウーマンが参戦!2018年秋に米国放送予定

DCドラマ「ARROW/アロー」(2013-)、「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)、「SUPERGIRL/スーパーガール」(2015-)、「レジェンド・オブ・トゥモロー」(2016-)の人気ヒーローが集結するクロスオーバー・エピソードに、新たにバットウーマンが登場することがわかった。2018年秋に米The CW局で放送が予定されている。Deadlineなど複数メディアが報じている。

 


1956年にコミックで初登場した初代バットウーマン/キャシー・ケインは、ゴッサム・シティで活動するヴィジランテ。一時期はバットマンを情熱的に追いかける“恋のお相手”だった。のちにレズビアンのケイト・ケインが二代目としてバットウーマンの名を引き継いでいる。
バットウーマンがアニメーション作品に初めて登場したのは、米カートゥーンネットワークにて2008年に放送された「バットマン:ブレイブ&ボールド」。そのほか2003年の「Batman: Mystery of the Batwoman(原題)」などのアニメ作品に登場しているが、実写作品で描かれるのは今回が初めてとなる。

ドラマ「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」「SUPERGIRL/スーパーガール」「レジェンド・オブ・トゥモロー」はそれぞれ世界観を共有しており、一連の作品群および世界観は「アローバース」と呼ばれている。
2016年にはアローやフラッシュ、スーパーガール、ホワイトキャナリーなどアローバースのヒーローたちが作品の垣根を越えて共闘するクロスオーバー・エピソード「インベージョン!最強ヒーロー外伝」が放送。2017年には「インベージョン!」よりさらに大勢のヒーローを交えた「クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝」放送された(日本ではそれぞれ2017年、2018年にソフト化されている)。

 

このたび発表されたクロスオーバー・エピソードのタイトルやストーリーは明らかになっていない。しかし「レジェンド・オブ・トゥモロー」ではシーズン4より悪魔祓い師コンスタンティンが加わるなどシリーズの世界観は広がっており、今回のクロスオーバー・エピソードが過去作を凌ぐスケールになることはすでに間違いないだろう。

「インベージョン!最強ヒーロー外伝」は、日本で現在DVDが発売・レンタル中。「クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝」は、2018年8月8日(水)よりDVD発売およびレンタルが開始される。

Source: Deadline
Eyecatch Image: 「レジェンド・オブ・トゥモロー」<セカンド・シーズン>©2017 Warner Bros. Entertainment Inc. DC’S LEGENDS OF TOMORROW™ and all pre-existing characters and elements TM and ©DC Comics

About the author

THE RIVER編集部。カンフー、パルクールなどのアクションが大好物

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。