Menu
(0)

Search

『シャザム!』ビリー役アッシャー・エンジェル、続編脚本の中身について「何も知りません」

シャザム!
SHAZAM! and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

DC映画『シャザム!』(2019)にて、シャザムの変身前の少年ビリー・バットソン役を演じたアッシャー・エンジェル。非常に重要な役柄を務めているが、続編『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』の物語に関する詳細は何も知らないようだ。

この度、Geek House Showにアッシャー・エンジェルが登場した。2021年春に撮影を控える続編について訊かれたところ、「こういう質問を受けた時は、答えたいと思っています。ネタバレ的なことをするのが好きなので」と答えている。謎に包まれてきた作品の詳細が遂に明らかになると思いきや、残念ながら得られる情報は無さそうだ。

「何も知りません。脚本も読めていないので。あなたと同じように、僕は何も知りません。もしかしたら、僕が不意に誰かに口走って作品を台無しにしてしまうと、製作側が思っているのかもしれませんね。僕はしないと思っていますけど、いずれにせよ様子を見ましょう。」

脚本も読めていないとのことだが、2020年11月8日時点、続編の脚本は現在も執筆中と伝えられている為、そもそも完成していないということなのかもしれない。あるいは、本当にネタバレ対策か……。

ちなみに、前作から監督を続投するデビッド・F・サンドバーグは以前、「悪役については何も言えませんが、多くの方が驚くと思います」と予想外の展開になることを予告。また、監督は家族の連携アクションも予告した。「彼らはいまや全員がスーパーヒーローであり、スーパーパワーを持った家族です。ついにお見せできます。前作では少しだけだったので、期待してほしい」。

続編の出演者にはアッシャー・エンジェルの他、主演のザッカリー・リーヴァイ、フレディ役のジャック・ディラン・グレイザー、フェイス・ハーマン、アダム・ブロディなどが前作から続投する予定だ。

映画『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』は2022年11月4日に米国公開予定。

Source: Geek House Show , Screen Rant

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly