Menu
(0)

Search

『シャザム!』続編にマーク・ストロングの悪役シヴァナは再登場するか

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

DC映画シャザム!(2019)では、マーク・ストロングが演じた悪役のドクター・シヴァナが強烈な存在感を放った。果たして復讐に燃えるシヴァナは、続編『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』にも登場するのだろうか?

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

演じたマーク・ストロングは、米Colliderのインタビューで「『シャザム!2』に戻ることについて、一番楽しみなことは?」と尋ねられている。マーク・ストロングの続投は現時点で具体的に伝えられているものではないが、ストロングは前向きな返答を見せた。

「1作目では素晴らしい時間を過ごさせていただいて、それに結果として成功しましたよね」とストロング。2作目の詳報について「待っているところです」と乗り気だ。「おそらく今は脚本作業中なのでしょう。準備に取り掛かっていると思います。パンデミックに妨害されてしまっているようですので、安全に撮影ができるようになるまで保留中なのですよ。」

続編の内容については「現時点では秘密。正直、私もほとんど知らないんです」と話したストロング。「話したくないってわけじゃなくて、本当にほとんど知らないんです」ということだが、この口ぶりからすると、どうも2作目の登場にも関与していそうな気もするが……。

ちなみに続編『Shazam!: Fury of the Gods』に登場する悪役について、監督のデビッド・F・サンドバーグは以前「何も言えませんが、多くの方が驚くと思います。ちょっと予想外のものになりますよ」とサプライズを予告していた。このことからも、1作目のシヴァナが何らかの形で再登場してもおかしくはないだろう。

映画『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』は2022年11月4日に米国公開予定。撮影は2021年春までに開始される見込みだが、コロナ禍でこの予定がどう動くかも分からない。

あわせて読みたい

Source:Collider

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly