Menu
(0)

Search

【レポート】ウィレム・デフォー『永遠の門 ゴッホの見た未来』で来日 ─ リリー・フランキーの名コメントに感激の微笑ましい舞台挨拶に

『永遠の門 ゴッホの見た未来』ジャパンプレミア 舞台挨拶
© THE RIVER

リリー・フランキーとウィレム・デフォー

興味深い語りの後、監督は「もう本編観ません?他に大事なことがあるの?」と進行陣に問いかけると、司会者より「実はあるんです」と、特別ゲスト紹介の流れへ。『万引き家族』(2018)も世界的に話題になった、俳優やイラストレーターなどマルチな才能を誇るリリー・フランキーが、ゴッホをイメージしたひまわりの花束を手に登場した。

『永遠の門 ゴッホの見た未来』ジャパンプレミア 舞台挨拶
© THE RIVER

リリーが「花を持ってくるのが、女優じゃなくてすみません」とひとボケ、ウィレムと監督が「綺麗な花束ですよ。ハットもいいですね」とやりとり。スタッフが花束を預かろうとしたところ、監督は「これは妻にあげたいから、君にはあげないよ!でも、一旦渡すね」とユーモアを加えた。

リリーが「監督の映画からはアートとか音楽とか、様々な影響を受けました。デフォーさんの映画も観る度に、役者を超えた人間の可能性を毎回教えてくれる」と語ると、隣のウィレムはすっかり感激して、じっとリリーの目を見つめた。リリーは「最近僕、毎日家で寂しい生活をしてるんですけど、だけど今日はおふたりに会えて、ゴーギャンが来てくれた時のゴッホの気分です」と作品にちなんだ喩えで2人を喜ばせる。

監督も感激し、「『万引き家族』のあなたは素晴らしかった」と語り始めると、「僕のことは結構ですので……、この映画の話をして頂ければ」と謙遜。監督は「褒めてもらったのだから、こちらも褒めたい。それに、私は普段滅多に他人を褒めません。本当に素晴らしい映画、名演技でした。深い映画だったと思います」と大絶賛だ。

『永遠の門 ゴッホの見た未来』ジャパンプレミア 舞台挨拶
© THE RIVER

リリーは「そう言ってもらえて嬉しい」と答えた後、すぐに「日本人は美術館によく行く民族で、その中でも印象派がすごく好かれている。とりわけゴッホはみんな大好きな国だと思う」とうまく『永遠の門』の話題に誘導。「僕は3日前にこの映画を観たんですけど、未だに映画の中から出てこれないというか。今もゴッホの目線の先にいるのか、ゴッホの絵の中にいるのか分からない。こんなにも、改めてゴッホの絵が愛おしく感じたのは初めてです。」

絶賛の言葉に、またも2人は感激の様子。監督は「とても美しい。ありがとうございます。あなたの気持ち、よく分かります」と頷く。「だからこそ、こうしてここに来て、日本の皆さんと一緒に今作を鑑賞したかったんです。」

司会者が「リリーさん、イラストレーターとしてのキャリアもございますけれども」と進めると、リリーはすかさず「ホントに、監督の前で絵の話やめて頂けると……、俺おでんの絵描いてる人だから」と自虐して笑いを誘う。「ゴッホの印象は本作で変わりましたか」との質問で、リリーは「ゴッホは、色々な画家の中で一番知っているつもりだったけども、おふたりの視線を通したゴッホを観ることで、『ひまわり』の見え方が変わった」と明かす。「(劇中で)デフォーさんが日の出を待ってスケッチに出かける時、その時に微笑んだゴッホの顔が、ゴッホの寂しいエピソードを救ってくれたような。」この言葉が相当刺さったようで、ウィレムはリリーと心で繋がったようにじっと見つめ、嬉しくてたまらないような笑顔を見せていた。

『永遠の門 ゴッホの見た未来』ジャパンプレミア 舞台挨拶
© THE RIVER
『永遠の門 ゴッホの見た未来』ジャパンプレミア 舞台挨拶
© THE RIVER
『永遠の門 ゴッホの見た未来』ジャパンプレミア 舞台挨拶
© THE RIVER

監督も「そのシーンは今作の中でも特に重要なシーンでした」と加える。「私は、ゴッホが可愛そうな男だったとは思っていません。ウィレムがあのシーンでゴッホとして微笑んだ時、ゴッホはまさに自分がいたい場所にいたのだということが分かる。その場所というのは、誰もが見つけられるような場所ではありません。とても気に入っているシーンなので、そう感じて頂けて嬉しいです。ウィレムが浮かべたあの笑顔は計り知れない。」ウィレムは「なんか、自分の葬式にいるみたい」と笑いながら照れたのだった。

ギャラリー

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』は2019年11月8日(金)新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly