Menu
(0)

Search

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』日米同時公開決定、2022年12月16日に ─ 圧巻の場面写真&ポスターも到着

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
© 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

巨匠ジェームズ・キャメロンによるファンタジー超大作『アバター』(2009)の最新作アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の日本公開日が、全米公開と同時の2022年12月16日(金)に決定した。あわせて、美しいナヴィの少女が描かれたポスターと、“超現実”映像体験を予感させる場面写真も解禁となった。

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
© 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
© 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

物語は第1作から約10年後、地球からはるか彼方の神秘の星パンドラの神秘的な世界。元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はパンドラの一員となり、先住民ナヴィの女性ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と結ばれる。家族を築き、子供たちと平和に暮らしていた2人だが、再び人類がパンドラに現れたことで神聖な森を追われ、未知なる“海の部族”の元へ身を寄せることに……。

公開された場面写真からも、キャメロン監督が創造した世界の一端が垣間見え、エモーショナルに満ち溢れた物語も予感させる。静止画であっても、深淵なる海の拡がりや、躍動感あふれる生物たちの息遣いが感じられ、キャメロン監督によって生み出された究極のリアリティがそこにはたしかに存在している。

映画界・映像界のトップに君臨し、今人類が体感することのできる最高の「映像体験」であることにこだわり抜いたキャメロン監督。この冬、「観る」の先にある“超現実”に心が奪われるだろう。

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
© 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は、2022年12月16日(金) 全国劇場公開。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly