Menu
(0)

Search

ゲーム版『アベンジャーズ』、ヒーローごとに異なるゲーム体験を ─ 「アイアンマンで遊ぶ時はアイアンマンのゲームのように」

ゲーム アベンジャーズ
https://www.youtube.com/watch?v=fgzsAQrLrA4 サムネイル

PS4/Xbox One/PC/Stadia対応ソフト『Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)』で、プレイヤーはおなじみのヒーローとしてヴィランとの戦いに挑むことになる。主要キャラクターとして登場するのは、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ。プレイヤーは自分の好きなヒーローでゲームを遊ぶことができる。

本作のポイントは、“操作するヒーローによって、違うゲームを遊んでいるかのような感覚が味わえる”こと。PS4ソフト『ゴッド・オブ・ウォー』などを手がけ、本作でゲームデザインを担当しているヴィンス・ナポリ氏は、「単一の戦闘システムでヒーローたちを扱う方法がわからなかった」と米The Hollywood Reporterに語っている。


「(本作では)それぞれのキャラクターについて、“ハルクならどんなことができるだろう?”といったことを考えました。キャラクターの存在があまりに大きいので、彼らを包み込む戦闘システムが必要だったんです。

(ヒーロー同士の)協力要素が役立ちましたね。操作するキャラクターによって、それぞれ別のゲームを遊んでいる感じになる。それこそマーベルに強く求められたものだったんです。“アイアンマンを扱うのなら、プレイヤーがアイアンマンを操作する時は、まるでアイアンマンのゲームであるかのように感じられるべき”だと。」

開発を担当したCrystal Dynamicsのクリエイティブ・ディレクター、ショーン・エスケイグ氏は「オリジナルのゲーム版『アベンジャーズ』を作りたかった」といい、独自の解釈を打ち出す意志を明らかにしていた。それぞれのヒーローでどんな遊び方ができるのかは特に注目したいポイントだろう。

なおショーン氏は、現在発表されているアベンジャーズのメンバー以外にも使用できるキャラクターがいることを認めつつ、「(誰なのかは)言えません」と述べている。それらのキャラクターはストーリーモードのみならず、オンライン/オフラインでの協力(Co-op)モードでも使用できるという。

ストーリーを進めていくと、新たなキャラクターが解放されて、ミッションに使うことができるようになります。それぞれのミッションで使いたいキャラクターを選べるということです。(ゲームでは)ストーリーを進めずに友達との協力プレイを遊ぶこともできますし、逆に(協力プレイの)ミッションに挑まず、ストーリーの結末を見届けることもできる。世界が広がったあと、遊び方は自分で決めてもらえるんです。」

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ。ヒーローごとに異なる体験が味わえるとすれば、この5人をピックアップした理由もなんとなくイメージできるのではないだろうか。それぞれの視点に没入し、それぞれのパワーや能力を駆使して遊べるとすれば、間違いなく、かつてない『アベンジャーズ』体験になるはず!

ゲーム『Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)』は2020年5月15日(金)発売予定
公式サイト:https://avengers.square-enix-games.com/ja-jp/

発売情報はこちら

Source: THR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly