Menu
(0)

Search

『X-MEN』プロフェッサーX役パトリック・スチュワート、もしもX-MENとアベンジャーズが戦ったら「勝負にならないな。やっつけるよ」

X-MEN』シリーズでチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXを17年間演じてきたパトリック・スチュワートが、映画『LOGAN/ローガン』のプロモーション中に爆弾発言をしていたことがわかった。

Comicbook.comの取材で「X-MENとアベンジャーズ、戦ったらどっちが勝つと思いますか?」と聞かれたスチュワートは、いたって真顔でこう答えている。

「アベンジャーズが誰なのか分からないんだけど……勝負にならないな。ファムケ・ヤンセン、ジェームズ・マースデン、イアン・マッケランを連れてきてやっつけるよ」

スチュワートが質問に答える様子はComicbook.com掲載の映像に収められている。まさか本当にアベンジャーズを知らないのか、知っていてボケているのか、どういう勝負だと思っているのか、どこまで本気でどこからジョークなのか掴みづらいのがザワザワするので、ぜひご覧いただきたい。

なお「X-MEN vs アベンジャーズ」というクロスオーバーは、現時点で映画では絶対に実現しない組み合わせだ。なぜならX-MENは20世紀フォックスが、アベンジャーズはマーベル・スタジオが映像化権を取得しているからで、今後なんらかの動きが生じないかぎりキャラクターがスクリーンで共演することはない。もっともマーベル・スタジオ側が「全キャラクターのMCU合流」を目標にしていると示唆したり、“レジェンド”スタン・リーが権利問題を「なんとかする」と発言したりしているあたり、まったく希望がないわけではないのかもしれないが……。

ちなみにコミックの世界では、2012年に大型クロスオーバー作品『アベンジャーズ vs X-MEN』が発表されており、こちらでは夢の激突が実現している。マーベル、FOX両社の歩み寄りが実った暁にはなんとか映画版をスクリーンで観てみたいところだ。

ところでアベンジャーズ側にも、ロバート・ダウニー・Jr.やスカーレット・ヨハンソン、ドン・チードルをはじめとした“強そうな”俳優陣が集結しているのだが、実際のところ、戦ったらどっちが勝つのだろうか?

映画『LOGAN/ローガン』は2017年6月1日公開

Sources: http://comicbook.com/2017/02/16/avengers-vs-x-men-movie/
http://screenrant.com/x-men-versus-avengers-patrick-stewart/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/Avengers-Vs-X-men-Brian-Bendis/dp/1846535182/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly