『X-MEN』プロフェッサーX役パトリック・スチュワート、もしもX-MENとアベンジャーズが戦ったら「勝負にならないな。やっつけるよ」

『X-MEN』シリーズでチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXを17年間演じてきたパトリック・スチュワートが、映画『LOGAN/ローガン』のプロモーション中に爆弾発言をしていたことがわかった。

Comicbook.comの取材で「X-MENとアベンジャーズ、戦ったらどっちが勝つと思いますか?」と聞かれたスチュワートは、いたって真顔でこう答えている。

「アベンジャーズが誰なのか分からないんだけど……勝負にならないな。ファムケ・ヤンセン、ジェームズ・マースデン、イアン・マッケランを連れてきてやっつけるよ」

スチュワートが質問に答える様子はComicbook.com掲載の映像に収められている。まさか本当にアベンジャーズを知らないのか、知っていてボケているのか、どういう勝負だと思っているのか、どこまで本気でどこからジョークなのか掴みづらいのがザワザワするので、ぜひご覧いただきたい。

なお「X-MEN vs アベンジャーズ」というクロスオーバーは、現時点で映画では絶対に実現しない組み合わせだ。なぜならX-MENは20世紀フォックスが、アベンジャーズはマーベル・スタジオが映像化権を取得しているからで、今後なんらかの動きが生じないかぎりキャラクターがスクリーンで共演することはない。もっともマーベル・スタジオ側が「全キャラクターのMCU合流」を目標にしていると示唆したり、“レジェンド”スタン・リーが権利問題を「なんとかする」と発言したりしているあたり、まったく希望がないわけではないのかもしれないが……。

スタン・リー、20世紀フォックス社との権利問題で「マーベル・キャラはマーベルのもとにあるべき。なんとかする」と語る。『アベンジャーズ』新作には有名キャラが登場?

ちなみにコミックの世界では、2012年に大型クロスオーバー作品『アベンジャーズ vs X-MEN』が発表されており、こちらでは夢の激突が実現している。マーベル、FOX両社の歩み寄りが実った暁にはなんとか映画版をスクリーンで観てみたいところだ。

ところでアベンジャーズ側にも、ロバート・ダウニー・Jr.やスカーレット・ヨハンソン、ドン・チードルをはじめとした“強そうな”俳優陣が集結しているのだが、実際のところ、戦ったらどっちが勝つのだろうか?

映画『LOGAN/ローガン』は2017年6月1日公開

Sources: http://comicbook.com/2017/02/16/avengers-vs-x-men-movie/
http://screenrant.com/x-men-versus-avengers-patrick-stewart/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/Avengers-Vs-X-men-Brian-Bendis/dp/1846535182/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。