スタン・リー、20世紀フォックス社との権利問題で「マーベル・キャラはマーベルのもとにあるべき。なんとかする」と語る。『アベンジャーズ』新作には有名キャラが登場?

先日、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が示唆した“いずれマーベル・コミックの全キャラクターをマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に合流させる”という目標は、これまで同ユニバース作品を追いかけてきた多くのファンに大きな期待を抱かせるものだった。そもそも、20世紀フォックス社が権利を持つX-MENやファンタスティック・フォーと、MCUのアベンジャーズやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが共演するところを見たくないファンはいないのではなかろうか……。

実は、マーベル・コミックの“レジェンド”スタン・リーもケヴィン社長や多くのファンと思いを同じくする人物のひとりだった。アイオワ州デモインで開かれたコンベンションに登場したスタンは、ファンからの質問に対して、はっきりとその意志を語っている。

X-MEN、ファンタスティック・フォーも!マーベル社長、マーベル・シネマティック・ユニバースへの全キャラクター合流が目標と明かす

マーベルとフォックスの契約を「なんとかする」

スタンが登壇したQ&Aコーナーで、とあるファンが「どうしてフォックスとマーベルは合意できないんですか?」と尋ねている。これは言わずもがな、20世紀フォックス社に権利のあるキャラクターがMCUに登場できないという“大人の事情”を指摘した質問だ。この質問に対して、スタンは自らがそれぞれの契約や両社が合意できるかどうかについて特に意識していなかったことを正直に打ち明けてから、こう宣言したという。

「私たちのキャラクターは、すべてマーベルのもとにあるべきだ。帰り道、私に思い出させてくれよ。その件をなんとかすることをさ。私たちはベストを尽くすよ」

マーベル・コミックの“レジェンド”がとうとう動き出すとすれば、もしかすると“全キャラがMCUに合流する”という夢は、もはや夢ではなくなるかもしれない。スタンの行動が鶴の一声となる可能性はゼロではないだろう。もっともスタンは、合意を結ぶには「相当の交渉とお金が必要だね」とも話していたようだが……。

『アベンジャーズ』新作に有名キャラクターが新登場?

またこのイベントで、スタンは秘密主義が貫かれている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』に有名なキャラクターが新登場することも示唆したという。スタンが詳細を話す前に、アシスタントが“それ以上は話さないように”と耳打ちしたため、ファンがそれ以上の情報を知ることはなかったようだが、登場する新キャラが一人ではない可能性もあるようだ。

ちなみに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを手がけるジェームズ・ガン監督は、人気キャラクターであるアダム・ウォーロックが『インフィニティ・ウォー』には登場しないことを以前明言していた。『ゲーム・オブ・スローンズ』のピーター・ディンクレイジがピップ・ザ・トロールを演じるという噂もあるが、あくまでこちらは噂にすぎない。

マーベル超重要ヒーロー、アダム・ウォーロック『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』3作目に登場?本来は2作目に登場予定だった

またスタンが20世紀フォックスとの契約について「なんとかする」とイベントで語っていた以上、少なくとも現時点で契約問題は“なんともなっていない”のだろう。すなわち『インフィニティ・ウォー』にX-MENやファンタスティック・フォーに関連するキャラクターが登場することはほぼありえない。さて、新たに顔見せを果たすのは一体どのキャラクターなのか……。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定

Source: http://www.gamezone.com/news/stan-lee-wants-the-fantastic-four-and-x-men-film-rights-to-be-back-at-marvel-3453763
http://www.cinemablend.com/news/1661809/avengers-infinity-war-will-be-adding-a-big-new-character-according-to-stan-lee
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/Stan-Lees-How-Draw-Superheroes/dp/0823098451/

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。