Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アントマン&ワスプ』ルイスのシーン、キャプテン・アメリカを登場させる計画があった

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

マーベル・シネマティック・ユニバースの第20作、映画アントマン&ワスプ(2018)は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)につづく作品とは思えないほど軽快な、そして心温まるアクション・コメディだ。前作『アントマン』(2015)の路線を継承した本作には、ユニバースの他作品に対する目配せもそれほど多くはない。

しかしペイトン・リード監督によれば、脚本の執筆段階では、本作にキャプテン・アメリカを登場させることが検討されていたという。英Radio Timesにて、ペイトン監督は計画の経緯を語ってくれている。

注意

この記事には、映画『アントマン&ワスプ』のネタバレが含まれています。

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

―――

――

“ルイスのシーン”キャプテン・アメリカ登場計画とは

ペイトン監督が明かしたのは、キャプテン・アメリカを“ルイスのシーン”に登場させる計画だ。物語の中盤、ルイスは闇の商人ソニー・バーチと対面する。ソニーは自白剤をルイスに打ち、スコット・ラングらの居場所を聞き出そうとするのだが、そこでルイスはソニーの聞きたい内容よりもずっと以前、前作『アントマン』の出来事を語りだすのだった。前作でも印象的だったルイスの回想シーンでは、すべての登場人物がルイスの声で吹き替えられ、あらゆる出来事はルイスの解釈で語られる……。

なんと監督いわく、脚本のある段階では、この場面でルイスは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の出来事を語っていたのだという。

「初期のころは、『シビル・ウォー』の滑走路での戦いを素早く振り返ろうとしていましたね。キャプテン・アメリカがアントマンを野球ボールみたいに投げるとか、バカバカしい要素を混ぜて。だって全部がルイスの解釈ですから。そうでしょ? くだらないビジュアルも思いついてたんですよ。」

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』©Marvel Studios 写真:ゼータ イメージ

ルイスの回想でクリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカが突如登場し、ルイスの声で喋り、アントマンをぶん投げる……。想像するだけでおもしろいのだが、残念ながらこのアイデアは見送られることになってしまった。「『シビル・ウォー』には(他の場面で)十分言及していると思ったんです。だから自分たちのことをやろうって。」

「(『アントマン&ワスプ』は)ある程度独立した、自分たちの世界の作品にしたかったんです。登場人物の物語を続けていきたいし、自分たちのストーリーにより適切なキャラクターを登場させたかった。それに、こちらは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の直後なので。あっちの方には全員が出てますからね。アントマンとワスプ、それからホークアイ以外。」

前作にはサム・ウィルソン/ファルコンが登場したが、そちらは“スコット・ラングをいきなりアベンジャーズ本部に送り込む”という試練を描くために必然性のある選択だったそう。本作にキャプテン・アメリカを登場させることには、それほどの必然性を見出だせなかったというわけだ。

ちなみに「『シビル・ウォー』には十分言及している」と豪語したペイトン監督だが、ある出演者は『シビル・ウォー』を観ていなかったため、脚本を読んで大いに混乱したという。ハンク・ピム博士役のマイケル・ダグラスである。英MTVのインタビューで、マイケルはこう語っているのだ。

だって『シビル・ウォー』を観なきゃいけないとは言われてなかったから。観てれば、アントマンやポール・ラッドの役が何をしたのか、なぜこうなってるのかわかったんでしょうけど。[中略](監督に)“『シビル・ウォー』を観てなくて”と言ったら、まるで僕が世界一重い罪を犯しているみたいな目で見られて…。」

映画『アントマン&ワスプ』は2018年8月31日(金)より全国ロードショー。

『アントマン&ワスプ』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html

Sources: RT, MTV

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly