Menu
(0)

Search

『アントマン&ワスプ』に伏線アリ? ─ 『アベンジャーズ』への道のりは「本当に秘密にされている」、監督が続編の可能氏示唆

アントマン&ワスプ
MARVEL/PLANET PHOTOS 写真:ゼータ イメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品の最新作『アントマン&ワスプ』(2018)は、2018年10月4日現時点で、米映画批評サイトRotten Tomatoesで88%の好評価を獲得し、全世界興行収入も前作『アントマン』(2015)を上回る約6億ドルを稼ぐ大成功を収めた。そのため、ファンからは早くも『アントマン&ワスプ』の続編を待ち望む声が相次いでいる。

このたび、本作と『アントマン』の監督を務めたペイトン・リードが米Screen Rantによるインタビューに応じ、『アントマン&ワスプ』の続編、またはワスプの単独映画を製作する旨があるかとの問いに、以下のように返答している。

「3作目を製作できることを願っています。ですが、現時点ではまだ本当に分からないという言葉に嘘偽りはありませんね。次のアベンジャーズに向かうまでの道のりは、本当に本当に秘密にされていますから。

ただ、本作の執筆中や撮影している際、今後回収したいと思っている伏線をいくつか張りました。それに、全てのキャラクターを今後どのような方向にどんな道のりで向かわせたいかについても沢山話し合いを行っています。なので、3作目の製作に望みを抱いています。これは本当ですよ。本作のキャラクターが大好きですし、まだ伝え切れていない物語が残っていると感じているんです。

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

このインタビューを読む限り、3作目が製作される可能性にも期待できるだろう。キャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、アイアンマンといった他のMCU単独ヒーロー映画のシリーズが3部作であることも後押しとなるはずだ。また、製作された場合はリード監督が引き続きメガホンを取る可能性にも期待したい。

ただ、リード監督の言う通り『アベンジャーズ4』(正式タイトル不明)とその後に続くMCU作品は謎に包まれている。そのため、もしも『アントマン&ワスプ』の続編が実現するのならば、正式情報が発表されるのはずっと先になりそうだ。まずは、アントマンとワスプが出演する『アベンジャーズ4』を楽しみに待ちたい。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』は2019年4月26日(金)公開予定

『アントマン&ワスプ』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html

Sources: Screen Rant, Rotten Tomatoes, Mojo Box Office (1, 2)

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly