Menu
(0)

Search

『ラ・ラ・ランド』デイミアン・チャゼル監督最新作『バビロン』2021年12月米公開 ─ エマ・ストーン&ブラッド・ピットが出演交渉中、豪華キャスト登場予定

DoD News Features / MarinSD

『セッション』(2014)『ラ・ラ・ランド』(2017)のデイミアン・チャゼル監督による最新作『バビロン(原題:Babylon)』が、2021年12月25日に米国公開されることがわかった。米DeadlineVarietyなど複数のメディアが報じている。

『バビロン』でチャゼル監督が描くのは、1920年代、サイレント映画からトーキー映画へ移り変わる頃のハリウッド。史実とフィクションを織り交ぜたR指定のオリジナル作品で、『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン、そしてブラッド・ピットが出演交渉中と報じられている(両者の出演契約はいまだ結ばれていないという)。2019年7月に第一報が伝えられており、このたび米パラマウント・ピクチャーズが世界配給権を獲得。『ラ・ラ・ランド』のライオンズゲートと権利を争ったという。

既報によると、本作の製作費は推定8,000万ドルから1億ドル。チャゼル監督史上最大規模となる本作には、ストーン&ピットと共演する出演者にもオールスターキャストが検討されているとのこと。プロデューサーにはチャゼルの妻オリビア・ハミルトン、『フィフス・ウェイブ』(2016)マシュー・プルーフ、『ラ・ラ・ランド』(2017)も手がけた大御所マーク・プラット、そして俳優トビー・マグワイアが参加している。

なお、パラマウントは本作『バビロン』を2021年12月25日に米国で限定公開したのち、翌2022年1月7日に全米拡大公開する方針。いまや作品がアカデミー賞の常連となっているチャゼル監督の最新作、しかも豪華キャストの共演が見込まれるとあって、パラマウントはアカデミー賞をはじめとする賞レースにも期待をかけているようだ。

ブラッド・ピットとハリウッドといえば

Sources: Deadline, Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly