Menu
(0)

Search

『エンド・オブ・ステイツ』爆弾じじい爆破映像が爆裂公開

エンド・オブ・ステイツ
(C)2019 Fallen Productions, Inc.

今、アクション映画ファンの注目を一手に担うのが、爆弾じじい。ジェラルド・バトラー主演シリーズ最新作『エンド・オブ・ステイツ』に登場する爆弾じじいである。

その正体は、主人公マイク・バニングの父クレイ・バニング。演じるのはニック・ノルディだ。この度、『エンド・オブ・ステイツ』本編より、爆弾じじい爆破シーンの映像が爆裂公開となった。


大統領暗殺容疑で濡れ衣を着せられてしまうマイクは、疎遠になっていた父親・クレイの元で、身を潜めていた。しかし謎の集団に見つかってしまったマイクは、父親と共に絶体絶命のピンチに。

仙人風の父親は、悟ったように暗闇の山中に倒れ込み「亀の甲より年の功さ」と、秘策がある模様。怒涛の爆弾祭りの始まりだ。

爆発に飲み込まれそうになる息子・マイクと、ひたすら爆弾のスイッチを押しまくる“爆弾じじい”という、予想外の構図が誕生。敵を一蹴した“爆弾じじい”は、「礼はいい」と息子に語りかけて満足気。“爆弾じじい”の強烈な一面が垣間見れる、エクストリームな映像となっている。

エンド・オブ・ステイツ
(C)2019 Fallen Productions, Inc.

“爆弾じじい”を演じたニック・ノルディも、「私はこの役の難しさに興味を持った。ジェラルド・バトラーとの共演ということにも惹かれました。この出演は、想像していた以上に大きなご褒美になりましたよ。今の彼は、まさに絶好調だからね」とノリノリのコメントを寄せている。爆弾じじいの迫力は、ぜひ劇場で体感して欲しい。

『エンド・オブ・ホワイトハウス』(2013)、『エンド・オブ・キングダム』(2016)で、世界を未曾有のテロ事件から救った最強のシークレット・サービス/マイク・バニングの雄姿を拝める最新作『エンド・オブ・ステイツ』は、2019年11月15日(金)新宿バルト9他全国ロードショー。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly