Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』デイヴ・バウティスタ、新作アクションコメディ『My Spy』への主演が決定

デイヴ・バウティスタ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9364330574/ Remixed by THE RIVER

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのドラックス役で知られるデイヴ・バウティスタの新作映画『My Spy(原題)』の制作が決定した。米The Hollywood Reporterが報じている。

デイヴ・バウティスタ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9364330574/ Remixed by THE RIVER

『My Spy』は、バウティスタ演じる堅物のCIA諜報員が、覆面捜査官として監視していた家族のおませな9歳の女の子に翻弄されていくアクション・コメディ作品。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でアクションとコメディの才能を存分に発揮していたバウティスタにとって、ぴったりの物語となるだろう。

本作でメガホンを取るのは、映画『50回目のファースト・キス』(2004)や『ゲット スマート』(2008)のピーター・シーガル。『50回目のファースト・キス』は、今年(2018年)、長澤まさみと山田孝之の主演で日本でのリメイク版が制作されたことが記憶に新しい。脚本は『バトルシップ』(2012)のジョン&エリック・ホーバーが務め、バウティスタは主演のほか、MCU作品で自身のアシスタントを務めたジョナサン・メイスナーらと共にプロデュースも担当する。

また『My Spy』は、本作を手がける映画会社、STXエンターテインメントによる「カスタム制作」モデルの一環となる。カスタム制作モデルとは、ハリウッドスターとSTXエンターテインメントが共同で、その俳優にとっての新たな代表作を一から制作しようとするものだ。『ワイルド・スピード』シリーズなどで知られるジェイソン・ステイサムもこの方法で映画を制作中だという。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をはじめ、『007スペクター』(2015)や『ブレードランナー2049』(2017)など数々の映画で活躍するバウティスタにとって、『My Spy』は新たな代表作となるか。続報が待たれる。

なお2017年10月の時点で、バウティスタがSTXエンターテインメントと共同で、新作アクション・コメディ映画フランチャイズの主演・製作を務めることは報じられていた。おそらく本作は、この企画が本格的に形となったものとみられる。「フランチャイズ」というだけあって、映画がヒットした暁には続編の製作およびシリーズ化が実現することになりそうだ。

映画『My Spy(原題)』の劇場公開日は未定

Sources: THR
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly