Menu
(0)

Search

マイケル・ベイ監督、『トランスフォーマー』1作目はめちゃくちゃ不安だった ─ 今では自宅にトランスフォーマーだらけ

アンビュランス
© 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.

「俺の爆発シーンを見ろ」「歴史上、一番クルマを破壊した映画監督は、間違いなく俺」などの発言から豪傑なイメージのあるマイケル・ベイ。ところが米ScreenRantでは、「映画監督とは、初めて観客に試写で観てもらう時には吐きそうになるものだ」と、ナーバスな本心も告白している。「テスト試写でのんびり歩いている人がいたら、つい捕まえて“ダメです!大事なシーンがあるんです!このシーンを見逃したらダメなんです!”って言いたくなるんです」。

意外な一面を覗かせたベイ監督、今では代表作の一つとなったトランスフォーマーシリーズ第1作のテスト試写の際も、不安でならなかったようだ。

家族連れや子どもたちがいた試写では「間抜けなロボット映画だな。おいおい、子ども向けの映画じゃないか。おい、何てものを作ってしまったんだ」と感じ、また別の試写では居合わせた男性に「この映画は気に入りましたか?」と尋ねたところ否定されてしまったことから、「どうしよう、ひどい映画を作ってしまった」との恐怖に駆られたという。

そんな不安とは裏腹に、『トランスフォーマー』1作目は全米オープニング1位、全世界累計7億ドル突破の爆発ヒット作に。その後も続編やスピンオフ作品が次々に製作される人気シリーズへと成長した。

ベイ監督にとっても、苦労と共に製作した『トランスフォーマー』には格別の思い入れがあるようだ。監督の最新作『アンビュランス』に出演したジェイク・ギレンホール証言によれば、ベイ監督の豪邸には『トランスフォーマー』の思い出の品々が所狭しと並んでおり、リビングではバンブルビーの黄色い車に遭遇したのだという。

マイケル・ベイ監督の最新作『アンビュランス』は大ヒット公開中。

あわせて読みたい

Source:ScreenRant,Jimmy Kimmel Live

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly