Menu
(0)

Search

マイケル・ベイ、「一番クルマを破壊した映画監督は俺だ」宣言

アンビュランス
© 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.

ハリウッドの破壊王マイケル・ベイによる新作アクション映画『アンビュランス』が爆裂公開中だ。ロサンゼルスを舞台に、銀行強盗コンビが救急車をジャックして爆走する本作。劇中では数々の車両が破壊されるが、一体ぜんぶで何台のクルマが犠牲になったのか?

ScreenRantでそう尋ねられたベイ監督。「数えてない」と答えながら、こう豪語している。

「歴史上、一番クルマを破壊した映画監督は、間違いなく俺。」

これに異論を唱える者などいないはずだが、監督は「例をあげよう」として、破壊王エピソードを披露している。

「ある時、俺は中国のクルマ工場に行った。衝突実験用のダミー車を破壊する担当者に会わせてもらったんです。俺は、こう言ってやった。“おいおい、こんなの全然驚かないよ。俺はね、君が人生で破壊した以上の数のクルマを破壊してきたんだぞ”、ってね」。

破壊に関しては絶対的自信を持つベイ監督。以前は、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が爆薬量の多さでギネスに認定されたと知り「クソったれ!相応しいのはこっちだ!」と悔しがっていた。また、筆者が行ったインタビューでもベイ監督は、若手の監督たちに「俺の爆発シーンを観ろ!」と爆裂指導していると明かしている。

『アンビュランス』は爆発ヒット公開中。

あわせて読みたい

Source:ScreenRant

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly