Menu
(0)

Search

トム・ハーディ&チャニング・テイタム『ビバリーヒルズ・コップ』新作に出演の可能性 ― 監督がテレビ番組で発言

エディ・マーフィ主演のアクション・コメディ映画ビバリーヒルズ・コップ』シリーズの第4作に、今をときめくトム・ハーディチャニング・テイタムが出演する可能性が浮上してきた。
『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズは1994年に第3作が製作されて以降、続編の企画を何度も頓挫させながら現在に至っていた。2016年6月、パラマウント・ピクチャーズは新たな監督としてアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー監督を起用。当時は2016年末~2017年初旬より本格始動すると報じられていたが、いまだ製作開始には至っていない。

オランダのテレビ番組「De wereld draait door(英題:The World Turns)」に出演したアルビ&ファラー監督は、『ビバリーヒルズ・コップ4(仮題)』の現況を明らかにした。米JoBloが伝えている。

トム・ハーディ&チャニング・テイタム、悪役として登場?

これまで『ビバリーヒルズ・コップ』の新作が頓挫してきたのは、主演のエディ・マーフィが脚本に納得してこなかったためだといわれている。しかしアルビ&ファラー監督によると、どうやらその“苦境”はすでに乗り越えられたようだ。
第4作で描かれるのは、前作『ビバリーヒルズ・コップ3』からある程度の時間が経過した後のこと。いまやビバリーヒルズ警察のベテラン刑事となったアクセル・フォーリーが、デトロイト市警からやってきた無情な刑事と衝突するストーリーになるようだ。

両監督によると、現在はフォーリー役の相棒を務める俳優のキャスティングが行われているという。トム・ハーディ&チャニング・テイタムの名前が挙げられたのは悪役を演じる人物の候補者としてだった。ただし、現時点ではあくまで「可能性のある選択肢」というレベルでの言及にとどまっており、どこまで現実的な話なのかはわからない。さて、どちらか一人が悪役になる可能性があるのか、それとも二人ともキャスティングされるかもしれないのか……。

とはいえ『ビバリーヒルズ・コップ』の新作にハーディ&テイタムという選択はとても興味深いだろう。
なぜなら『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)や『レヴェナント:蘇えりし者』(2015)、『ダンケルク』(2017)などシリアスな印象が強いハーディは軽妙な演技も巧みにこなすことで知られているほか、一方のテイタムもアクション俳優としての能力は折り紙付きで、『21ジャンプ・ストリート』(2012)などでそのコメディセンスをいかんなく発揮しているのである。アクション&コメディをこなせるスター俳優として、実現すればきっと見応えのある作品になることだろう。もしも共演が叶おうものなら、もはやエディ・マーフィそっちのけの映画になりかねないのでは?

ちなみに『ビバリーヒルズ・コップ4』の製作費は約5,000万ドルで、撮影は主にデトロイトにて行われるという。今後の情報を引き続き待つことにしよう!

Source: http://www.joblo.com/movie-news/beverly-hills-cop-4-is-on-patrol-to-cast-a-big-name-as-axel-s-partner-408-02
http://screenrant.com/beverly-hills-cop-4-channing-tatum-tom-hardy/
Eyecatch Image:
[Left] Tom Hardy / Photo by Georges Biard ( https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tom_Hardy_Cannes_2015.jpg )
[Right] Channing Tatum / Photo by Eva Rinaldi ( https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/19276524319/ )
Image Remixed by THE RIVER

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly