Menu
(0)

Search

ビル・マーレイ&エイドリアン・ブロディ、ウェス・アンダーソン最新作に出演へ ─ ティルダ・スウィントン共演作

ビル・マーレイ&エイドリアン・ブロディ
Photo by Nathan Congleton https://www.flickr.com/photos/nathancongleton/40627600814 | Chris Cheung https://www.flickr.com/photos/pingfoo/20842498683 | Remixed by THE RIVER

2022年に日本公開される『フレンチ・ディスパッチ』のウェス・アンダーソンが、早くも次回作の撮影準備に取り掛かっている。タイトル未定の新作映画には、『ムーンライズ・キングダム』(2012)『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)などのティルダ・スウィントンが出演しており、このたびビル・マーレイエイドリアン・ブロディがキャスティングされていることも明らかになった。Variety、米Deadlineが報じている。

ウェス・アンダーソンによる次回作は、スペインにて2021年9月から撮影が実施される予定。ストーリーについてティルダ・スウィントンは以前、「スペインについての映画ではありません」と伝えていた。これ以上の詳細は依然として明らかにされておらず、現時点で判明しているのは、撮影地が物語とは関係ないということのみだ。

そんな謎に包まれた作品に出演することが決まったビル・マーレイは、ウェス・アンダーソンとは本作をあわせて9作品で仕事を共にしている。『天才マックスの世界』(1998)をはじめ、『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』(2001)『ライフ・アクアティック』(2005)『ダージリン急行』(2005)『ファンタスティック Mr.FOX』(2009)『ムーンライズ・キングダム』『グランド・ブダペスト・ホテル』『犬ヶ島』(2018)『フレンチ・ディスパッチ』、そして本作だ。

一方のエイドリアン・ブロディも、アンダーソンとのタッグは今回で5回目となる。続々と発表される豪華俳優陣。『犬ヶ島』や『フレンチ・ディスパッチ』につづき、本作でもかつてないオールスターキャストになりそうだ。

あわせて読みたい

Source:VarietyDeadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly