Menu
(0)

Search

ビル・マーレイ&エイドリアン・ブロディ、ウェス・アンダーソン最新作に出演へ ─ ティルダ・スウィントン共演作

ビル・マーレイ&エイドリアン・ブロディ
Photo by Nathan Congleton https://www.flickr.com/photos/nathancongleton/40627600814 | Chris Cheung https://www.flickr.com/photos/pingfoo/20842498683 | Remixed by THE RIVER

2022年に日本公開される『フレンチ・ディスパッチ』のウェス・アンダーソンが、早くも次回作の撮影準備に取り掛かっている。タイトル未定の新作映画には、『ムーンライズ・キングダム』(2012)『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)などのティルダ・スウィントンが出演しており、このたびビル・マーレイエイドリアン・ブロディがキャスティングされていることも明らかになった。Variety、米Deadlineが報じている。

ウェス・アンダーソンによる次回作は、スペインにて2021年9月から撮影が実施される予定。ストーリーについてティルダ・スウィントンは以前、「スペインについての映画ではありません」と伝えていた。これ以上の詳細は依然として明らかにされておらず、現時点で判明しているのは、撮影地が物語とは関係ないということのみだ。

そんな謎に包まれた作品に出演することが決まったビル・マーレイは、ウェス・アンダーソンとは本作をあわせて9作品で仕事を共にしている。『天才マックスの世界』(1998)をはじめ、『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』(2001)『ライフ・アクアティック』(2005)『ダージリン急行』(2005)『ファンタスティック Mr.FOX』(2009)『ムーンライズ・キングダム』『グランド・ブダペスト・ホテル』『犬ヶ島』(2018)『フレンチ・ディスパッチ』、そして本作だ。

一方のエイドリアン・ブロディも、アンダーソンとのタッグは今回で5回目となる。続々と発表される豪華俳優陣。『犬ヶ島』や『フレンチ・ディスパッチ』につづき、本作でもかつてないオールスターキャストになりそうだ。

あわせて読みたい

Source:VarietyDeadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly