Menu
(0)

Search

ビリー・アイリッシュ、『007』次期ジェームズ・ボンド俳優にアノ俳優を希望 ─ 「絶対にうまくやってくれる」

ビリー・アイリッシュ
© Avalon/Image Press Agency 写真:ゼータ イメージ

007』シリーズ最新作007/ノー・タイム・トゥ・ダイの主題歌を担当する歌手のビリー・アイリッシュが、ダニエル・クレイグに次ぐ7代目ジェームズ・ボンドを演じる役者についての希望を語っている。

『007 カジノ・ロワイヤル』(2006)から約14年間にわたって、6代目ボンド役を務めているダニエル・クレイグは、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』をもって卒業する見込み。前作『007/スペクター』(2015)の公開後から、ファンの間ではダニエルの後継者となる存在に興味が集まっており、予想合戦が繰り広げられてきた。

英国のラジオ番組「Capital Breakfast」にて、ビリーはダニエルに次ぐ“新ボンド俳優”について問われたところ、「あなた(司会者)かな、冗談ですよ」とクールな表情を浮かべながらジョークを述べた。続けて、「正直なところ、マイケル・B・ジョーダンが演じれば最高だと思います。絶対にうまくやるでしょう」と話している。

マイケル・B・ジョーダンは、『フルートベール駅で』(2013)で見せた迫真の演技力が高く評価され、映画業界から一目置かれる存在となった。その後、『クリード』シリーズのアドニス・クリード、『ブラックパンサー』(2018)のエリック・キルモンガーを演じてきたほか、今後は『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』(2018)のステファノ・ソッリマが監督するアクション映画『Without Remorse(原題)』に元海軍特殊部隊員役として出演。いまやアクション俳優としても世界に名を轟かせている。

マイケル・B・ジョーダン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35852195080/

『007』シリーズのプロデューサーであるバーバラ・ブロッコリ氏&マイケル・G・ウィルソン氏は、新たなボンド俳優について、これまで“男性ならば肌の色は問わない”との方針を示していた。さらに以前、『マイティ・ソー』シリーズのヘイムダル役などで知られるイドリス・エルバがボンド役を引き継ぐことが噂されていたこともあったのだ。今後、初の黒人ボンドが誕生することも大いにありうるのかもしれない…。

あわせて読みたい

Sources: Capital FM

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly