Menu
(0)

Search

『バイオハザード』映画リブート版、アイアンズ署長が登場 ─ 演じるのは「GOTHAM/ゴッサム」ハービー刑事役俳優

ドナル・ローグ
Photo by Dominick D https://www.flickr.com/photos/idominick/15411345598/ Remixed by THE RIVER

サバイバルホラーゲームの金字塔に基づく、『バイオハザード』映画リブート版(タイトル未定)にゲームの主要キャラクターであるブライアン・アイアンズ署長が登場することがわかった。演じるのは、「GOTHAM/ゴッサム」(2014-2019)のハービー・ブロック役で知られるドナル・ローグ。米Deadlineが報じた。

リブート版映画『バイオハザード』は、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演&ポール・W・S・アンダーソン監督の『バイオハザード』シリーズとは異なる完全新作の長編映画。ゲーム版の世界観に忠実に、1998年のラクーンシティを舞台とする“運命の夜”の物語が描かれる。

ブライアン・アイアンズ署長は、ゲーム『バイオハザード2』『バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ』に登場したキャラクター。R.P.D.(ラクーン市警察署)の署長として、温厚かつ市民思いな人柄で信頼されるが、裏の一面を隠し持っているという設定だ。演じるドナル・ローグは『クローバーフィールド・パラドックス』(2018)や『ゾディアック』(2007)などにも出演している。

発表済みのキャストには、クレア・レッドフィールド役に『メイズ・ランナー』シリーズのカヤ・スコデラリオ、ジル・バレンタイン役に『アントマン&ワスプ』(2018)ハナ・ジョン=カーメン、クリス・レッドフィールド役に「THE FLASH/フラッシュ」(2014-)ロビー・アメル、アルバート・ウェスカー役に「アンブレラ・ アカデミー」(2019-)トム・ホッパー、レオン・S・ケネディ役に『ゾンビランド:ダブルタップ』(2019)アヴァン・ジョージア、 ウィリアム・バーキン役に『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)ニール・マクドノー。新たに「THE FLASH/フラッシュ」のチャド・ルック、「エクスパンス -巨獣めざめる-」のリリー・ガオが出演することも判明している。

監督・脚本は『海底47m』シリーズのヨハネス・ロバーツ。製作はポール・W・S・アンダーソン版『バイオハザード』シリーズのロバート・クルツァー、『海底47m』のジェームズ・ハリス、そして「ザ・ボーイズ」(2019-)のハートリー・ゴーレンスタインが務める。

『バイオハザード』映画リブート版(タイトル未定)は2021年米国公開予定。2020年11月現在、すでに撮影は開始されているという。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly